カテゴリー:印南町

  • 印南町がSAに高速バス用の階段設置

     印南町は高速バスの乗降ができる高速道路印南SA内下り線に、 利用者の利便性向上へ階段を設置した。 今春から東京方面行きのバスの運行も開始しており、 活用を呼びかけている。  これまで高速バス利用者用駐車場から下り線のバ…
  • 印南の国道沿いに直売所

     印南町西ノ地、 国道42号沿いの切目大橋北詰に2日、 直売所 「地場産 (じぃばぁさん) あがら直売所 (貴志まこと代表)」 がオープンする。  周辺のお年寄りらの畑で作った農作物などを販売する場所がほしいという声に応…
  • 印南町でグレーチング盗難多発

     印南町で道路の側溝蓋 (グレーチング) の盗難が相次いでおり、 町ではグレーチングが無くなっている場所の情報提供などを呼びかけている。 平成24年度の被害は3月1日までで13カ所45枚 (町所有分のみ)。 島田、 西ノ…
  • 印南で東ちづるさんが講演

     印南町教育委員会は17日、 体育センターで平成24年度人権教育講演会を開き、 タレントの東ちづるさん(52)から 「心豊かに自分らしく~つながる よりそう~」 をテーマに聴いた。  東さんは出身地 (広島県) の高校生…
  • 群馬大の片田教授が印南で講演

     印南町自主防災会連絡協議会は14日に町公民館で防災講演会を開き、東日本大震災の津波から多くの小中学生が生き延びた「釜石の奇跡」の立役者である群馬大学の片田敏孝教授を招いた。  片田教授は、24メートルの津波が想定されて…
  • 印南町議会 国保税条例改正案を否決

     印南町議会は14日に再開し、 町が提出した国民健康保険 (国保) 税を値上げする条例改正案について 「値上げより滞納分を回収すべき」 として否決した。 国保会計は歳入減少、 歳出増加で厳しくなっており、 将来的な値上げ…
  • にしゆき 5月に日高川でコンサート

     印南町樮川出身のシンガー・ソングライターにしゆきさん (本名=西有希・奈良県在住) が、 5月26日に日高川交流センターでコンサート (JA紀州中央、 ㈱クロスエンタテイメント協賛) を開く。 「ふるさとからの贈りもの…
  • いなみカントリークラブフジがオープン

     民事再生手続き進めていた印南町印南の和歌山ゴルフ倶楽部は、経営が㈱フジ田産業(藤田泰成代表取締役社長)に替わり、名称も「いなみカントリークラブフジ」に改名し、リニューアルオープンした。従来のスタッフに加え、新たなスタッ…
  • 大震災から丸2年 日高地方でも避難訓練等

     鎮魂への祈り、 そして教訓生かそう。 東日本大震災の発生から丸2年となった11日と翌12日、日高地方では日高浄土宗青年会 (会長・寺坂良弘西福寺住職)が被災地の死者の追悼法要、 市と印南町内のこども園や小学校が大震災の…
  • 印南の大歳神社に案内板

     印南町印南原の大歳神社(平野聖翔宮司)は敷地内に案内板を設置し、10日に除幕式を行った。  案内板は40、50年前には鳥居の左側にあったが、朽ち果ててコンクリートの基礎のみになっていた。 一般の人から 「神社のことを知…

フォトニュース

  1. 気持ちよく踊れました

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る