カテゴリー:印南町

  • 授業が楽しくなりそう

     印南町印南中学校(土井淳司校長)で16日、タブレット型パソコン「iPad(アイパッド)」を使った授業がスタートした。町の事業で、1人に1台ずつ与えての取り組みは全国でも先進的。本年度は同校2年生で試験実施し、効果があれ…
  • 印南小のFB書き込み教諭 自宅待機、担任変更

     印南町印南小学校の女性教諭が、 不特定多数が閲覧できるインターネットの会員制交流サイト 「フェイスブック」 で保護者に対して 「モンスター」 など不適切な書き込みをしていた問題で、 学校と教委は15日から担任を変更し、…
  • 印南の小学校教諭 フェイスブックで保護者を中傷

     印南町印南小学校の40代の女性教諭が不特定多数が閲覧できるインターネットの会員制交流サイト 「フェイスブック」 で、 面談に来る保護者を 「モンスター」 と呼び 「やっつけた~」 などと書き込んでいたことが分かった。 …
  • 印南SAで由良の特産PR

     由良町産品販売協議会 (石方京太郎会長) は、 高速上り線の印南SAで町の特産品をPRした。  テントを張って行楽帰りのドライバーをターゲットに、 特産ミカンゆら早生 「ゆらっ子」 の試食、 販売。 衣奈ワカメの佃煮 …
  • 印南町で防災連携協議会が発足

     印南町は9日、文部科学省から委託されている実践的防災教育総合支援事業の一環として、町内4小4え中学校の校長やPTA会長でつくる「防災教育連携協議会」を発足した。  第1回のこの日は、和高専の小池信昭准教授から「南海トラ…
  • 印南祭 勇壮に屋台の競り合い

     日高地方の秋祭りのトップを切って2日、山口・印南両八幡神社祭礼「印南祭」が本祭りを迎えた。午前中は印南港での競り合いで、若中たちの熱気がムンムン。屋台やのぼりがぶつかり合う中、威勢のいい「ソーリャ、ソーリャ」の声が響き…
  • 印南祭 浜区のお傘新調

     10月1日宵宮、 2日本祭りの印南祭に向け、 浜区 (古山泰嗣区長) は 「お傘」 (笠鉾) を新調した。  お傘は各区のシンボルでお渡りなどでは先頭を進む。 浜のお傘は、 傘の上に漁業の神である 「えびす様」 が飾ら…
  • 印南の園児らイサキの稚魚放流

     紀州日高漁協印南支所青年部 (清水武春部長) は6日に町の魚イサキの稚魚を放流し、 いなみこども園 (木村正直園長) の5歳児84人も参加した。  最初に清水部長と日裏勝己町長らが、 「イサキは町の魚ですので、 大きく…
  • 印南で秋祭りのならし始まる

     日高地方の秋祭りのトップを飾る山口・印南両八幡神社秋季祭礼 「印南祭」 (10月1日宵宮、 2日本祭り) へ向け、 獅子舞などの練習をする 「ならし」 が各地区でスタート。 印南や名田地区では毎晩、 太鼓や笛の音色が響…
  • 下副知事が印南の女性と懇談

     印南町の農業、商業、 民泊、 食生活など各種団体の女性16人と下宏副知事の懇談会が28日に公民館で開かれ、 各業種の課題などについて意見交換した。  下副知事のほか日高振興局の東岡誠吾局長、 冨安民浩県議、 日裏勝己町…

フォトニュース

  1. 日高のサバで日本一になるぞ!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る