カテゴリー:印南町

  • 印南で迫力の石見神楽

     印南町文化協会(坂下緋美会長)は27日、体育センターで創立40周年記念事業として島根県石見地方の「石見神楽競演会」を開き、約500人が参加。切目王子とゆかりがある神楽で、迫力いっぱいの舞台に会場は大盛り上がり。式典では…
  • 台湾の高校生が印南で民泊

     台湾の新北髙級中学校の39人が24日、印南町を訪れ、民泊を体験した。  20日から教育旅行として来日しており、大阪や京都、神戸などを訪問してきた。印南には昼すぎごろ到着し、町公民館で巻き寿司とそば打ちを体験。民泊グルー…
  • 印南のこんにゃく地蔵再建へ

     8月に印南町で発生した連続不審火で本堂が全焼した印南町樮川の畑峯六地蔵尊は、再建に向けた建設委員会が立ち上がっており、来年中の建設を目指している。また来年1月20日には予定通り恒例の会式も行う。  「こんにゃく地蔵」と…
  • 辻井さんに厚労大臣表彰

     本年度の食品衛生功労者の厚生労働大臣表彰受賞者が決まり、日高地方からは日高食品衛生協会長で印南町島田の旅館辻井代表の辻井和吉さん(63)が選ばれた。11月6日に御坊保健所で伝達式が行われる。  辻井旅館は昭和42年に創…
  • 印南のメガソーラー 11月にも稼働へ

     印南町本郷地内の町有地「外ケ濱埋め立て地」と美里地内の県畜産試験場跡地で進められているメガソーラー計画「龍谷ソーラーパーク」は、パネルの設置工事が進み、11月中にも稼働をスタートする。印南町と龍谷大学、民間企業など5団…
  • 国際Gマスターズ 貴志さんがハンマー投で金

     第3回国際ゴールドマスターズ陸上競技選手権大会が5・6の2日間、京都市の西京極総合運動公園陸上競技場で開催され、W55(女子55~59歳)ハンマー投げで貴志栄子さん(56)=印南町島田=が28㍍58の大会新記録で優勝を…
  • 印南で勇壮に秋祭り

     日高地方の秋祭りのトップを切って2日、山口・印南両八幡神社祭礼「印南祭」が本祭りを迎えた。午前中は印南港で競り合い。屋台やのぼりがぶつかり合う中、若中たちの威勢のいい「ソーリャ、ソーリャ」の声が響き、印南のまちは祭り一…
  • 学童野球秋季大会 印南黒潮5年ぶりV

     県軟式野球連盟日高支部学童部の第36回秋季大会兼第9回JA共済旗学童軟式野球大会日高支部予選大会は28日、美浜町第1若者広場で決勝があり、印南黒潮が上南部を3―1で破って5年ぶり4回目の優勝を飾った。印南黒潮は投打の中…
  • 消防学校卒業式 楪さんに知事賞

     10月1日から日高広域消防に配属される楪浩樹さん(26)=印南町西神ノ川=が、26日に和歌山市の消防学校で行われた卒業式で、成績優秀者に贈られる知事賞を受賞した。広域消防では平成2年以来23年ぶり3人目となった。  消…
  • 秋の交通安全運動がスタート

     21日からスタートした秋の全国交通安全運動をアピールしようと、日高地方の各市町で24日朝、街頭啓発活動が行われ、交通指導員や交安母の会のメンバーらがドライバーに安全運転を呼びかけた。  ことしは初日が土曜日と重なったた…

フォトニュース

  1. クエの恵みに感謝

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る