カテゴリー:印南町

  • 印南の大歳神社で節分算賀祭

     印南町印南原の大歳神社(平野聖翔宮司)で節分の3日、「節分算賀祭(せつぶんさんがさい)」が行われ、厄年や還暦、喜寿、傘寿など人生の節目の年に当たる氏子ら20人が参列した。  神事を行ったあと、福豆を升に入れた…
  • 印南町長・議員補欠選 4日告示

     任期満了に伴う印南町長選と議員補欠選挙がきょう4日、告示される。  町長選は現職の日裏勝己氏(68)=2期・皆瀬川=が昨年9月、「希望の持てるまちの未来をみんなでつくるため、山積する課題に勇気を持ってチャレン…
  • 南海バスが印南駅前に停留所を移設

     熊野御坊南海バス㈱の御坊│印南線の終着点となる停留所が1日、旧印南町役場前からJR印南駅前に移設された。  町が駅前開発の一環で進めていた月極駐車場移転工事が完了し、駅前にバスが乗り入れ可能なスペースを確保で…
  • JR印南駅の来訪者ノート 7カ月で書き込み160件

     印南町印南のJR印南駅に昨年6月から置かれている来訪者ノートは23日までの約7カ月間で、160件にも上る書き込みがある。駅舎内にある、全国的にもユニークなカエルのオブジェや自由に弾けるピアノなどを目当てに京阪神だけでな…
  • 印南の小学校で中学生が先生の防災講座

     印南町、印南中学校3年生の「楽しく学ぶ防災おすそわけ講座」が21日、印南小学校3・4年生を対象に同小体育館で開かれ、児童、生徒合わせて91人が参加した。中学生が〝先生〟となってこれまで自分たちが学んだ防災学習の知識を、…
  • 印南の岡本さん 7台目の血液運搬車を寄贈

     印南町印南、岡本殖産社長の岡本宏之さん(55)が、亡父・崇さん(享年85)の遺志を引き継ぎ、県赤十字血液センターに献血運搬車を寄贈。21日には上富田町の同センター紀南出張所で寄贈式があり、7台目となる運搬車「幸美号」が…
  • 印南町長選 現職日裏氏が事務所開き

     2月4日告示、9日投開票の印南町長選に向けて、現職日裏勝己氏(68)=2期・皆瀬川=の後援会が18日、印南地内で事務所開きを行い、支持者ら約500人(主催者発表)が詰め掛けた。  中村泰介後援会長は「無投票の…
  • 黒潮フルーツライン 地元有志が広場を整備

     印南町樮川地内の山頂を通る黒潮フルーツライン(農業用道路)沿いで、「みはらし峠」と名付けられた広場の整備が進められている。遠くまで連なる山々や夕日など、美しく雄大な自然のパノラマが文字通り見晴らせる絶景ポイント。地元有…
  • 印南の大歳神社でどんど焼き

     印南町印南原、大歳神社で15日、古いお神札(ふだ)やしめ縄を焼く恒例の古神札(こしんさつ)焼納式、通称「どんど焼き」が行われた。  氏子らが参列し、太鼓を打って、集められた古神札に点火。炎が勢いよく燃え上がる…
  • 日高地方4市町で成人式

     御坊市と印南、日高川、由良の3町で12日、成人式が行われ、合わせて543人が大人の仲間入りを果たした。りりしいスーツ姿や華やかな晴れ着姿の各地の新成人たちは首長らから激励を受け、新たな船出に決意を新たにした。 …

フォトニュース

  1. ぜひ皆さんで食べてください

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…
  2. B29へ決死の体当たり 欧州で第2次世界大戦が始まったのを受け、米軍は1939年(昭和14)11月…
  3. 3月17日の神戸大空襲に遭遇 アニメ映画化された野坂昭如の小説「火垂るの墓」、手塚治虫の「アド…
  4. 大阪空襲の直前に帰郷 印南町山口に生まれ、現在は美浜町吉原(新浜)に住む芝﨑シヅヱさん。父五郎右衛…
  5. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る