カテゴリー:印南町

  • パチンコ店で窃盗容疑 印南町役場職員逮捕

     田辺市のパチンコ店で他人の財布を盗んだとして、田辺署は22日、印南町印南、印南町役場職員の大山剛平容疑者(31)を窃盗(置き引き)の疑いで逮捕した。  調べによると、大山容疑者は今年2月11日(祝日)午後3時…
  • 印南町 特別定額給付金の対応に大わらわ

     新型コロナウイルスの緊急経済対策として国民1人当たり現金10万円が支給される特別定額給付金の申請受け付けは、印南町が県内最速で1日からオンライン分、12日から郵送分で始めており、職員7人を配置するなど対応に追われている…
  • 印南町商工会 全世帯にテイクアウトクーポン配布へ

     新型コロナウイルスの緊急経済対策で印南町商工会が町と連携し、近く町内全3280世帯にテイクアウトクーポン券を発行する。1世帯につき1000円分のクーポン券(500円券2枚)があり、町内でテイクアウトの料理を提供している…
  • 印南町役場 窓口にアクリル板設置

     印南町は新型コロナ感染症対策として、13日夕方から、役場の住民福祉課、生活環境課、税務課の窓口に、パーテーションを設置した。  透明のアクリル板でできた移動式のパーテーションで、窓口に訪れた人と職員の間を仕切…
  • 高速印南SA19年度売上 6年ぶりに減少

     高速道路の印南サービスエリアを運営する日高観光物産センターは、3月の施設売上状況をまとめた。  上り(大阪方面)は1170万5679円で、前年比65・53%、下り(白浜方面)は588万7368円で、前年比60…
  • 南国フルーツの植物園 印南で建設計画

     印南町南谷で趣味の写真や水墨画の「福ちゃんのアトリエ」をオープンしている福田至琅(しろう)さん(88)=御坊市島在住=が、敷地内で南国フルーツのドーム型植物園の建設を計画している。以前から敷地内にはバナナ、パパイヤなど…
  • 印南の国道425号改良 川又第2トンネルが貫通

     約40年間で数百億円を投入した印南町内の国道425号改良工事は、来年3月末の全線完成に向け順調に進んでいる。延長28㌔にわたり、幅員7㍍の道路を整備しており、最終9カ所目となる川又第2トンネルがこのほど貫通。地域住民の…
  • 産業振興財団ビジネスコンテストで古田氏がグッドプラン賞

     創業支援セミナーinわかやま実行委員会(事務局=わかやま産業振興財団)の第5回ビジネスプランコンテスト発表会が和歌山市の和歌山ビッグ愛であり、最終選考枠8人に入って出場権を獲得した不動産業・株式会社和み(同市)の古田高…
  • 印南の切目川漁協がモクズガニの稚ガニ放流

     印南町の切目川漁業協同組合(廣原敏弘代表理事組合長)が18日、切目川にモクズガニ(ズンゴ)の稚ガニ1万匹を放流した。  島田、宮ノ前、上洞(切目川ダム上流)の3カ所。組合員が体長3㍉ほどの赤ちゃんガニをそっと…
  • 日教弘教育賞 印南小学校に奨励賞

     公益財団法人日本教育公務員弘済会の日教弘教育賞が決まり、日高地方からは学校部門で、印南町、印南小学校(藤川誠校長)の「幼児教育と小学校教育の円滑な接続に向けて」と題する教育実践論文が本部奨励賞を受賞。12日、同会和歌山…

フォトニュース

  1. ぜひ皆さんで食べてください

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…
  2. B29へ決死の体当たり 欧州で第2次世界大戦が始まったのを受け、米軍は1939年(昭和14)11月…
  3. 3月17日の神戸大空襲に遭遇 アニメ映画化された野坂昭如の小説「火垂るの墓」、手塚治虫の「アド…
  4. 大阪空襲の直前に帰郷 印南町山口に生まれ、現在は美浜町吉原(新浜)に住む芝﨑シヅヱさん。父五郎右衛…
  5. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る