カテゴリー:印南町

  • 和歌山太陽誘電が設立50周年

    写真=ラスクの箱を手に喜ぶいなみこども園の園児  印南町印南原、電子部品製造業和歌山太陽誘電株式会社(稲葉一夫代表取締役社長)が設立50周年を迎え、記念品として町内の園児、小中学生合わせて846人に群馬県銘菓のラス…
  • 基準地価 印南の住宅地は上昇率トップ

    写真=価格上昇率が県内トップとなった印南町印南地内の住宅地  県は22日、今年7月1日時点の基準地価調査結果を公表した。県全体の平均変動率はマイナス1・3%で、1991年から31年連続のダウン。下落率は昨年から横ば…
  • 堤防決壊の恐れ、切目川の護岸整備要望

    写真=執行部に質問する玉置議員  印南町議会の一般質問が13日行われ、トップ登壇した玉置克彦議員は、切目川下流域の護岸が長年にわたる流水で大幅に削り取られ、堤防の決壊の恐れがあることを指摘し、早急な対策を求めた。中…
  • 印南町 高台移転推進の町道改良着工へ

     印南町は近く、印南地内の通称上野山にある町道上野山線道路改良事業の現場工事に着手する。昨年度の設計を含め5カ年計画で約7億円を投入し、狭い進入路や周回道路など総延長1㌔を拡幅。上野山は津波浸水の心配がない高台で、道路整…
  • 印南の弘龍庵で水子供養会

    写真=案内所前広場で焼き供養  印南町島田の宗教法人弘龍庵で20日、水子供養会が開かれ、県内を中心に多くの人が参列した。  新型コロナの感染予防のため参列者のマスク着用や消毒を徹底。水子地蔵の前でお勤めがあり…
  • さいわい徹さんが熊沢蕃山の伝記漫画制作中

    写真=パソコンで漫画を修正するさいわいさん  4コマ漫画「ぼくはコースケくん」などで知られる印南町美里、漫画家さいわい徹さん(71)=本名・幸徹=が昨年4月から、岡山県備前市の依頼を受けて、伝記漫画の制作に取り組ん…
  • 中学総体ソフトテニス 印南の川端・平阪組が全国へ

    写真=ガッツポーズで健闘を誓う平阪君(左から3人目)と川端君(同4人目)ら  第70回近畿中学校総合体育大会ソフトテニスの部が7・8日、兵庫県赤穂市で行われ、男子個人戦(ダブルス)で印南中の川端一輝(いき)君(3年…
  • 激戦の印南町議選に審判

     4人超過の激戦となった印南町議会議員選挙(定数12)に8日夜、有権者の審判が下った。トップは前回選挙(2013年8月)に続き前田憲男氏で、地元真妻の固い結束で533票を獲得して3選。2位は新人の谷章資氏が506票の大健…
  • 印南町議選 上位は現職勢が優勢か

     現職、新人合わせて16人が立候補した印南町議会議員選挙(定数12)の舌戦も、いよいよきょう限り。8年ぶりの選挙戦で票読みが難しいが、上位は地盤の安定した中堅やベテランの現職勢が独占ムード。新人勢は期待票が分散しているが…
  • 印南町議選 4人超の舌戦スタート

     印南町議会議員選挙(定数12)が3日告示され、現職10、新人6の計16人が立候補。8日の投開票まで5日間の舌戦がスタートした。4人超過の8年ぶりとなる選挙戦で、各候補者は選挙事務所で力強く第一声を放ったあと、勢いよく選…

フォトニュース

  1. こらめちゃくちゃうまいで!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る