カテゴリー:日高町

  • 名古屋で日高の味をPR

     名古屋市中区丸の内の久屋大通公園で7、8の両日、全国の郷土料理や特産品が集まる「ふるさと全国県人会まつり2019」が開かれ、日高地方から出店した日高町の新たな特産品「サバコロッケ」が人気を集めた。  サバコロ…
  • 産湯海水浴場 今夏の人出は14%減

     日高町の産湯海水浴場に訪れた今シーズンの海水浴客数は1万8900人で、前年の2万2000人より14%減少したことが3日、町のまとめで分かった。期間は海の家と駐車場を営業した7月6日から8月25日までの51日間。担当の産…
  • 産湯海水浴場で納涼夏祭り

     日高町商工会青年部(金﨑守哉部長)主催、第3回納涼夏祭りが25日、産湯海水浴場の駐車場で開かれ、家族連れら約1000人がステージイベントなどを楽しんだ。  恒例の浴衣コンテストには子どもら35人が出場し、特設…
  • 日高町鳥獣害対策協 花火でサル撃退へ

     日高町鳥獣被害対策協議会(会長=松本秀司町長)は19日、役場で緊急会議を開き、被害が大きいサルへの対策を協議した。稲作の収穫が目前となり、稲刈りが終了する9月末ごろまで猟友会に見回りを協力依頼するほか、鳥獣を追い払う花…
  • 梅雨明け 産湯海水浴場もにぎわう

     24日に梅雨が明け、日高町の産湯海水浴場がにぎわい始めた。25日も午前中から大勢の家族連れらが訪れ、1年ぶりの水遊びを楽しむ姿がみられた。6日の海開きからは晴れの日が少なく、海水浴客はほとんど見られず出足は低調だったが…
  • 日高町で親子食育教室

     日高町の親子食育教室が23日、志賀地内の畑などで開かれ、小学生の親子10組がミニトマトの収穫体験などを楽しんだ。  町内で栽培されている野菜を知ってもらおうと、JA紀州の協力で開催。JAの職員から収穫方法の説…
  • 日高町3ヵ所目の学童保育スタート

     日高町の保健福祉総合センター(ふれあいセンター)内に16日、町内3カ所目の学童保育「第3子どもクラブ」が開設された。  施設内1階デイルーム(75平方㍍)だった場所を利用。間仕切りを取り付け、クッションフロア…
  • ベトナムの人気女優ガンさんが日高町訪問

     ベトナムの人気女優、チャン・ティキム・ガンさん(21)が16日、日高町を訪れ、役場で松本秀司町長らと歓談した。  ベトナムの若者であればほぼ100%の知名度を誇り、多くの映画で主演。元アマチュアボクサーという…
  • 美浜、日高、由良の観光振興PTが始動

     県道24号(御坊由良線)でつながる美浜、日高、由良の3町と日高振興局でつくる観光連携チーム「PROJECT24」が発足し、10日、日高町役場で記者発表が行われた。3町を1つのエリアとして観光振興に取り組み、具体的にはサ…
  • わかやま夏の交通安全運動がスタート

     わかやま夏の交通安全運動(11~20日)初日の11日朝、日高町や日高川町で啓発活動が行われた。  日高町では田中達也副町長ら職員、交通指導員、御坊署員が雨具を着て志賀小学校前に立ち、通勤ドライバーらに啓発用の…

フォトニュース

  1. モチーフはヤタガラス

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る