カテゴリー:日高町

  • 梅雨明け 産湯海水浴場もにぎわう

     24日に梅雨が明け、日高町の産湯海水浴場がにぎわい始めた。25日も午前中から大勢の家族連れらが訪れ、1年ぶりの水遊びを楽しむ姿がみられた。6日の海開きからは晴れの日が少なく、海水浴客はほとんど見られず出足は低調だったが…
  • 日高町で親子食育教室

     日高町の親子食育教室が23日、志賀地内の畑などで開かれ、小学生の親子10組がミニトマトの収穫体験などを楽しんだ。  町内で栽培されている野菜を知ってもらおうと、JA紀州の協力で開催。JAの職員から収穫方法の説…
  • 日高町3ヵ所目の学童保育スタート

     日高町の保健福祉総合センター(ふれあいセンター)内に16日、町内3カ所目の学童保育「第3子どもクラブ」が開設された。  施設内1階デイルーム(75平方㍍)だった場所を利用。間仕切りを取り付け、クッションフロア…
  • ベトナムの人気女優ガンさんが日高町訪問

     ベトナムの人気女優、チャン・ティキム・ガンさん(21)が16日、日高町を訪れ、役場で松本秀司町長らと歓談した。  ベトナムの若者であればほぼ100%の知名度を誇り、多くの映画で主演。元アマチュアボクサーという…
  • 美浜、日高、由良の観光振興PTが始動

     県道24号(御坊由良線)でつながる美浜、日高、由良の3町と日高振興局でつくる観光連携チーム「PROJECT24」が発足し、10日、日高町役場で記者発表が行われた。3町を1つのエリアとして観光振興に取り組み、具体的にはサ…
  • わかやま夏の交通安全運動がスタート

     わかやま夏の交通安全運動(11~20日)初日の11日朝、日高町や日高川町で啓発活動が行われた。  日高町では田中達也副町長ら職員、交通指導員、御坊署員が雨具を着て志賀小学校前に立ち、通勤ドライバーらに啓発用の…
  • サンフルひだか 11日からセール

     日高町小中、日高中学校の東側にある社会福祉法人太陽福祉会の就労支援事業所「パン工房 サンフルひだか」は11日から3日間、開店14周年記念セールを行う。日ごろの感謝を込めて、人気の山食(山型食パン)や菓子パンを特別価格で…
  • 県道御坊由良線整備促進協が知事に要望

     美浜、日高、由良の3町でつくる県道御坊由良線整備促進協議会(会長=籔内美和子町長)のメンバーが9日、県庁に仁坂吉伸知事を訪ね、3町の海岸線を走る県道御坊由良線の早期改良を要望。災害時の〝命の道〟、風光明媚(めいび)な観…
  • 日高町でカーブミラー5枚割られる

     日高町小池地内でカーブミラー5基が破損する被害があったことが2日、分かった。1日夕方までは異常がなく、何者かが1日夜から2日未明にかけて割ったとみられている。  場所は町民プールから南東へ約1㌔の町道谷口小池…
  • 御坊南海バス 産湯海水浴場片道運賃無料キャンペーン

     御坊市薗の御坊南海バス㈱は6日から、阿尾線の利用客アップに向け、産湯海水浴場と各バス停間の片道乗車券を無料にする。産湯海水浴場がある日高町とともに、バスの利用促進を図ろうと、海開きの期間に合わせて2年目。最大590円得…

フォトニュース

  1. キャラメル味やで~

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. B29へ決死の体当たり 欧州で第2次世界大戦が始まったのを受け、米軍は1939年(昭和14)11月…
  2. 3月17日の神戸大空襲に遭遇 アニメ映画化された野坂昭如の小説「火垂るの墓」、手塚治虫の「アド…
  3. 大阪空襲の直前に帰郷 印南町山口に生まれ、現在は美浜町吉原(新浜)に住む芝﨑シヅヱさん。父五郎右衛…
  4. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  5. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る