カテゴリー:日高町

  • 全国小学生柔道県予選 谷口選手が銀メダル

     公益財団法人県柔道連盟主催の第16回全国小学生学年別柔道大会県予選は18日に岩出市立市民総合体育館で行われ、男女8階級で熱戦が展開された。日高地方勢は夏の全国大会出場権(各階級優勝者)を逃したものの、5年生男子45㌔超…
  • 原谷の黒竹復活へ

     シカなどの野生動物による食害で生産量が減少している日高町原谷の黒竹を復活させようと、地元で㈲金﨑竹材店を営む金﨑昭仁さん(60)は、7月から耕作放棄地に竹の苗を植えるなどの対策を始める。順調に進めば、4、5年で竹林に育…
  • ふとんのダイワセンイ 令和記念セール開催中

     ふとんのダイワセンイは19日(日)まで、「祝・新元号 令和記念セール」を開催中です。期間中、春夏寝具を令和を記念したお得な価格で提供しています。  お買い得商品の一部をご紹介。①春夏敷パッド1980円から②肌掛ふ…
  • ニホンザル 日高町に261匹の群れ

     県が日高、由良、広川の3町を対象エリアに県内で初めて実施した、「GPS首輪」を活用したニホンザル行動域調査の結果報告会が26日、日高町役場で開かれた。それによると、日高町内に261匹というニホンザルでは最大級の群れが存…
  • 日高町の田んぼへコウノトリ飛来

     日高町上志賀や久志地内で今月に入ってコウノトリの姿が見られるようになり、地元で話題となっている。  23日の昼過ぎに上志賀で目撃した妙願寺住職の楠原晃紹さん(52)は、「水を入れた田んぼにいるのを見つけました…
  • バックパッカーの木村さんが写真展開催へ

     世界58カ国を自費で巡り、各地の美しい風景などをカメラに収めた日高町小池、木村宜樹さん(28)が5月と6月、大阪・東京・札幌・福岡の4カ所で世界一周絶景写真展(仮称)を初開催する。ポルトガルの色鮮やかな傘祭やトルコ…
  • 春の院展 鈴木さんと小野さんが入選

     公益財団法人日本美術院の第74回春の院展で、日高町小坂、日本画家で日本美術院院友の鈴木薫さん(69)の作品「階上へ」と、日高川町鐘巻、県美術家協会会員の小野千寿子さん(58)の作品「白秋」がそろって入選…
  • 平成最後の熊野詣で 坂本さんら日高入り

     「平成最後の熊野詣で」と銘打って今月1日に京都を出発、熊野本宮大社までの熊野古道360㌔を全て歩く旅に挑戦している坂本このみさん(33)=白浜町在住、田辺市出身=が8日、鹿ケ瀬峠を越えて日高地方入り。「1000年も昔の…
  • 日高町で自宅開放型サロンオープンへ

     高齢者の生きがいづくりや健康増進の場にしようと、日高町小池の奥田洲子(くにこ)さん(75)宅で5月8日、民間の自宅開放型サロンとなるカフェ「萩」がオープンする。奥田さんが長年描いていた夢の取り組みで、町内有志の協力を受…
  • 日高町で天路山城学ぶ歴史講座

     日高町歴史講座「湯河氏の城―その歴史と魅力―」が24日、中央公民館で開かれ、120人が参加。同町比井の天路山城(通称比井城)について学んだ。亀山城に次ぐ規模だったこと、城主とされる湯河弘春は湯河一族の中でも重要な位置だ…

フォトニュース

  1. それっ!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る