カテゴリー:日高町

  • 日高町のカフェでフラメンコ

     日高町志賀(柏)、「Coast Cafe楽(がく)」で9日、フラメンコダンスのイベントが行われ、地元の常連客ら23人が訪れた。  カフェは、東京で勤めていたIT関連会社を退職したのを機にUターンしてきた湯川克巳さんが、…
  • 県産品魅力再発見事業 日高地方は2業者

     百貨店を経営する㈱三越伊勢丹のバイヤーとコラボレーションして県産品のブラッシュアップを図る、県のわかやま産品魅力再発見事業の参画事業者が、決まった。県内で多数応募があった中から審査を行い、14事業者を選定。日高地方から…
  • 山吹さんがロシアへバレエ留学

     御坊市薗、シュウバレエスタジオ(小前大介代表)の山吹薫乃(ゆきの)さん(日高中1年)は8月1日から10日まで、バレエの本場のロシア国立ボリショイバレエアカデミーに留学する。  山吹さんはバレエを始めて8年。今春、ニュー…
  • 県小学生ミニバスケ 日高男子が初優勝

     小学生バスケットボールの第18回県夏季ミニバスケットボール大会・GES杯が湯浅スポーツセンターで開かれ、男子の部で日高が初優勝を飾った。持ち前のスピードと高さを生かし、決勝は延長戦に持ち込んでの逆転勝利。8月11日から…
  • 美浜、日高の両町長らクヌッセン機関長の故郷訪問

     海の勇者として知られるヨハネス・クヌッセン機関長の殉難60周年に際し、美浜、日高両町と県は機関長の祖国デンマークを訪問した。2日出発、8日帰国の日程で、下宏副知事、森下誠史美浜町長、松本秀司日高町長ら10人が参加。森下…
  • 中国地区大学野球新人戦 日高町出身・徳山大の楠岡投手が敢闘賞

     先月、岡山県営野球場などで開催された中国地区大学野球連盟の第31回中国地区大学野球新人戦で、日高町原谷出身、徳山大(山口県)2年の楠岡利之投手(19)が最高殊勲選手賞に次ぐ敢闘賞を受賞した。楠岡投手は3試合に登板。2回…
  • 白崎海洋公園で5日から七夕イベント

     由良町大引、白崎海洋公園は、5日から日高町原谷特産の黒竹とコラボレーションした初の「黒竹七夕イベント」をスタートする。一般来園者用に陸上、ダイバー用に海中にそれぞれ黒竹の笹飾りを設置して、願い事を書いた短冊が飾れるよう…
  • 消防初任教育生が所属本部で研修

     日高町の日高広域消防本部で29、30の2日間、県消防学校に通う初任教育生が管内の情勢調査や現場実習に励んだ。  4月の入校から3カ月の経過に合わせ、それぞれの所属する消防本部で実施される教育訓練「本部連絡」。消防職員と…
  • 美浜と日高の両町長ら 2日からデンマーク訪問

     海の勇者として知られるヨハネス・クヌッセン機関長の殉難60周年に際し、美浜、日高両町と県は機関長の祖国デンマークを訪問する。7月2日出発、8日帰国の日程で、下宏副知事、森下誠史美浜町長、松本秀司日高町長ら10人が参加。…
  • 県シルバー人材センターが日高町を表彰

     和歌山県内のシルバー人材センター登録会員数が平成28年度に全国トップの伸び率になったことに大きく貢献したとして、日高町シルバー人材センター(湯川正雄理事長)が、県シルバー人材センター連合会から表彰状を贈呈された。日高町…

フォトニュース

  1. あ、浮いた浮いた~

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 南部梅林

    2月 1 @ 12:00 AM - 3月 1 @ 12:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る