カテゴリー:日高町

  • 日高町の杉村さん宅にアサギマダラ飛来

     日高町小中、杉村邦雄さん(83)宅に、渡りチョウのアサギマダラが19日から飛来している。  アサギマダラはフジバカマ(キク科)の花の蜜を好み、杉村さんは5年前、友人から譲り受けたフジバカマの株を自宅の庭に植えたと…
  • 日高町で楽しみながらの清掃活動の会発足

     「子どもたちの未来にきれいな自然環境を残したい」と、日高町志賀(久志)の主婦嶋田奈津子さん(39)が1年前から、家族で海岸の清掃活動に取り組んでいる。今年6月にはピクニックを楽しみながらごみ拾いを行うボランティアグルー…
  • 県展工芸部門で北垣さんが最優秀賞

     第74回県美術展覧会(県展)工芸部門で、北垣信江さん(72)=日高町志賀=の陶芸作品が最優秀賞を受賞した。2007年の初出品で奨励賞を受賞して以来何度も佳作や入選を重ねてきたが、最優秀は今回が初めて。「とてもうれしく思…
  • 体験型修学旅行 日高地方3市町で受け入れへ

     新型コロナの影響で小中学校の修学旅行が延期、行き先の変更等を余儀なくされるなか、御坊市と美浜町、日高町で初の体験型修学旅行を受け入れることが決まった。  学校は和歌山市立日進中学校。14日朝に3年生約200人…
  • 日高町でサルのテレメトリー調査始まる

     日高町の上志賀地区で7日から、サルに装着した首輪から電波を受信して位置情報を把握するテレメトリー調査が始まった。  町と連携した取り組み。7月3日、わなで捕獲した大人のメスザル1匹に電波を発信する首輪をつけて…
  • 日高町の温泉館 料金半額で入浴20%増

     日高町方杭の温泉館「海の里みちしおの湯」の入館料を9月から300円割り引きとしたことで、同月の入館者数が前年同月の2780人と比べて、20%増の3324人となったことが町のまとめで分かった。割引期間は来年3月31日まで…
  • 日高町が65歳以上にインスタント食品支給

     日高町は新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、町内の65歳以上にインスタント食品などの支給を開始した。  食品の買い出し支援として実施。在宅者には日持ちするインスタントのカレー、粥、ラーメンなど…
  • 日高町のサロンでヤクルトレディがトランペット演奏

     日高町小池の高齢者サロン「カフェ萩」で25日、トランペットの演奏会が開かれ、お年寄り約20人が生演奏を楽しんだ。  和歌山ヤクルト販売株式会社の健康教室の一環で開催され、奏者は同社宅配営業部GR推進チームの大…
  • 日高町の松本町長 肥大化した課を分割へ

     日高町議会9月定例会は23日、一般質問を行い、3議員が登壇。各議員とも、町道の改良工事に伴って職員が公文書を偽造し、交付金を不正受給していた問題を取り上げた。  トップで登壇した榮茂美議員は「役場組織の体質改…
  • 太陽福祉会が日高町にグループホーム開設へ

     障害者作業所などを運営する社会福祉法人太陽福祉会(皆川敏治理事長)は、日高町小中地内に11カ所目となる障害者のグループホーム(生活支援の場)を建設している。施設は木造平屋で、延べ床面積は416平方㍍。定員7人のほか、短…

フォトニュース

  1. 自転車の鍵かけ忘れずに!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る