カテゴリー:日高町

  • 日高町のサバコロッケ 茨城のフェスに参戦

     日高町観光推進戦略プロジェクト協議会(会長=松本秀司町長)は、町内で水揚げされたサバを使ったコロッケを商品化。22日に茨城県龍ケ崎市で開催されるコロッケフェスティバルにサバコロッケで初参戦する。同協議会は2018年に開…
  • 三浦日高振興局長 新百歳の金谷さんら訪問

     日高振興局の三浦源吾局長らは13日、今年度に百歳を迎える同振興局健康福祉部管内(みなべ町を除く日高地方6市町)のお年寄り宅を訪ね、内閣総理大臣と県知事の祝状を伝達した。管内(の対象は18人(男性1人、女性17人)で、1…
  • 名古屋で日高の味をPR

     名古屋市中区丸の内の久屋大通公園で7、8の両日、全国の郷土料理や特産品が集まる「ふるさと全国県人会まつり2019」が開かれ、日高地方から出店した日高町の新たな特産品「サバコロッケ」が人気を集めた。  サバコロ…
  • 産湯海水浴場 今夏の人出は14%減

     日高町の産湯海水浴場に訪れた今シーズンの海水浴客数は1万8900人で、前年の2万2000人より14%減少したことが3日、町のまとめで分かった。期間は海の家と駐車場を営業した7月6日から8月25日までの51日間。担当の産…
  • 産湯海水浴場で納涼夏祭り

     日高町商工会青年部(金﨑守哉部長)主催、第3回納涼夏祭りが25日、産湯海水浴場の駐車場で開かれ、家族連れら約1000人がステージイベントなどを楽しんだ。  恒例の浴衣コンテストには子どもら35人が出場し、特設…
  • 日高町鳥獣害対策協 花火でサル撃退へ

     日高町鳥獣被害対策協議会(会長=松本秀司町長)は19日、役場で緊急会議を開き、被害が大きいサルへの対策を協議した。稲作の収穫が目前となり、稲刈りが終了する9月末ごろまで猟友会に見回りを協力依頼するほか、鳥獣を追い払う花…
  • 梅雨明け 産湯海水浴場もにぎわう

     24日に梅雨が明け、日高町の産湯海水浴場がにぎわい始めた。25日も午前中から大勢の家族連れらが訪れ、1年ぶりの水遊びを楽しむ姿がみられた。6日の海開きからは晴れの日が少なく、海水浴客はほとんど見られず出足は低調だったが…
  • 日高町で親子食育教室

     日高町の親子食育教室が23日、志賀地内の畑などで開かれ、小学生の親子10組がミニトマトの収穫体験などを楽しんだ。  町内で栽培されている野菜を知ってもらおうと、JA紀州の協力で開催。JAの職員から収穫方法の説…
  • 日高町3ヵ所目の学童保育スタート

     日高町の保健福祉総合センター(ふれあいセンター)内に16日、町内3カ所目の学童保育「第3子どもクラブ」が開設された。  施設内1階デイルーム(75平方㍍)だった場所を利用。間仕切りを取り付け、クッションフロア…
  • ベトナムの人気女優ガンさんが日高町訪問

     ベトナムの人気女優、チャン・ティキム・ガンさん(21)が16日、日高町を訪れ、役場で松本秀司町長らと歓談した。  ベトナムの若者であればほぼ100%の知名度を誇り、多くの映画で主演。元アマチュアボクサーという…

フォトニュース

  1. 皆さん、頑張ってください

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る