カテゴリー:日高町

  • ねんりんピック機に俳句愛好家が交流

     神奈川県茅ケ崎市俳句連盟の清水呑舟会長(77)が9日、友人の御坊市塩屋町北塩屋、井口研一さん(67)を通じて日高地方を訪れ、俳句愛好家の御坊市薗、黒田ひろしさん(84)と同市湯川町財部の中村ヨシオさん(83)を交えた4…
  • ふとんのダイワセンイ 特典いっぱいの大創業祭

     ふとんのダイワセンイは13日(水)まで、「大創業祭」を開催中です。特典いっぱいの期間となっており、全品に使える割引クーポン(本紙8日付12面掲載)やお買い得アイテムを多数ご用意しています。  また46周年記念企画…
  • 日高町で黒竹民芸のねずみの置物販売

     日高町原谷の原谷黒竹工房「ぴかいち」(金﨑まゆみ代表)に、来年の干支の子(ね=ねずみ)の置物=写真=が登場。2種類を販売している。  特産の黒竹をカットして組み合わせ、かわいいねずみや福俵などを表現。大きさは…
  • 日高町でクエ・フェアにぎわう

     日高町の九絵の町づくり推進実行委員会(山田理司委員長)主催のクエ・フェアが19日、産湯海水浴場駐車場で開かれ、県内外から多くの人が訪れにぎわった。  会場ではクエ鍋を楽しめるブースが人気を集め、長い行列をつく…
  • 印南町など台風19号の義援金箱を設置

     台風19号に伴う東日本の被害を受け、日高地方の各市町でも被災地支援の動きが出ている。  印南町は16日から役場と公民館、社会福祉協議会の3カ所に義援金箱を設置。募集期間は12月30日まで。集まった義援金は全額…
  • 日高町の80代男性 スズメバチに襲われる

     日高町志賀のやぶで15日昼、80代の男性がスズメバチに刺され、和歌山市内の病院に運ばれた。  現場は谷口住民公園近くで、午前11時42分ごろ、「男性が倒れていて周りにハチの大群が飛んでいる」と通報があり、日高…
  • 日高町でクエ供養

     日高町旅館民宿組合(濱一己組合長)のクエ供養が26日、西山山頂ピクニック緑地のクエ供養碑前で行われ、組合員ら12人がクエの恩恵に感謝の気持ちを捧げた。  濱組合長は「紀州・日高はクエの町として全国的に有名にな…
  • 日高町のさばコロッケ 全国フェスで特別賞

     ご当地コロッケの食べ比べイベント「第7回全国コロッケフェスティバル」が22日、茨城県龍ケ崎市で開かれ、日高町観光推進戦略プロジェクト協議会(会長=松本秀司町長)が出品したさばコロッケが特別賞の龍ケ崎市長賞を獲得した。 …
  • 日高町のサバコロッケ 茨城のフェスに参戦

     日高町観光推進戦略プロジェクト協議会(会長=松本秀司町長)は、町内で水揚げされたサバを使ったコロッケを商品化。22日に茨城県龍ケ崎市で開催されるコロッケフェスティバルにサバコロッケで初参戦する。同協議会は2018年に開…
  • 三浦日高振興局長 新百歳の金谷さんら訪問

     日高振興局の三浦源吾局長らは13日、今年度に百歳を迎える同振興局健康福祉部管内(みなべ町を除く日高地方6市町)のお年寄り宅を訪ね、内閣総理大臣と県知事の祝状を伝達した。管内(の対象は18人(男性1人、女性17人)で、1…

フォトニュース

  1. ながらはアカンよ

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る