カテゴリー:日高川町

  • 和歌山南陵も初戦突破

     第100回全国高校野球選手権記念和歌山大会7日目の17日は2回戦3試合があり、本紙エリア勢対決となった第1試合は和歌山南陵が接戦の末に南部龍神を下した。和歌山南陵は同点の7回、山﨑の適時打で勝ち越すと、2番手・水原が好…
  • 夏の高校野球和歌山大会 日高中津が初戦突破

     第100回全国高校野球選手権記念和歌山大会3日目の13日、1回戦3試合があり、第1試合の日高中津は終盤の猛攻で海南を破って3年連続の初戦突破を決めた。同点で迎えた8回、代打・松村の2点二塁打などで一挙5点を勝ち越すと、…
  • 社会福祉法人敬愛会が奨学金制度創設

     日高川町船津の特別養護老人ホーム白寿苑を運営する社会福祉法人敬愛会(岡本恒男理事長)は介護職員不足の解消に向け、全国的にも先進的な奨学金制度を創設。9月30日まで申請を受け付けている。  対象は社会福祉士か介…
  • 元川辺町議の長岡さんに高齢者叙勲

     日高川町千津川の元川辺町議会議員の長岡竹治さん(88)が高齢者叙勲旭日単光章を受章。12日に役場本庁で伝達式が行われた。  式には長岡さんのほか久留米啓史町長、三浦源吾日高振興局長らが出席。「これからもますま…
  • 博愛会が日高川町で新施設開設へ

     御坊市の社会福祉法人博愛会(小林隆弘理事長)が日高川町で新たに開設する「博愛デイサービスセンター日高川」と併設の「博愛指定居宅介護支援事業所日高川」の地鎮祭が11日、土生地内の同町役場南の現地で行われた。人口が集中する…
  • 建設事業功労大臣表彰に佐藤氏ら

     建設事業の推進に顕著な功績のあった個人や団体をたたえる本年度建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰の受賞者が決まり、日高地方から㈱岡本設計取締役副社長の佐藤和夫氏(69)=御坊市湯川町小松原=、㈱古部組代表取締役社長の仲…
  • マスターズ甲子園 日高中津が県代表に

     元高校球児が母校のユニホームを着て、再び甲子園を目指すマスターズ甲子園の県予選大会は8日、紀三井寺公園野球場でベスト4が激突し、日高中津が初優勝。11月に開催される「甲子園」出場を決めた。決勝は日高中津の「若アユ打線」…
  • 松淵和歌山労働局長がトンネル工事現場視察

     1日から7日までの全国安全週間で、和歌山労働局の松淵厚樹局長が5日、日高川町から広川町にかけて建設が進められているトンネル工事の現場で安全パトロールを行った。  大きな事故につながりやすい建設業の労働災害防止…
  • 日高川の小学校で不審者訓練

     日高川町の三百瀬小学校(西厚美校長・児童33人)で27日、防犯訓練が行われ、児童がきしゅう君の家への駆け込みを学んだ。  補導委員や玄子駐在所の警察官が指導。駆け込み訓練では数人ずつの登下校をイメージして行われ、補導委…
  • 和歌山南陵高校吹奏楽部 3000人の祭典で躍動

     和歌山南陵高校吹奏楽部の8人が23日、京セラドーム大阪で開かれた国内有数のマーチングイベント「3000人の吹奏楽」に初参加。泉南地区合同バンドのメンバーとして、大観衆のなか、堂々としたパフォーマンスを披露した。  30…

フォトニュース

  1. は~い!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町第3回納涼夏祭り

    8月 25 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る