カテゴリー:日高川町

  • 来年2月 日高川で歌舞伎公演

     日高川町の日高川交流センターは、来年2月2日に開館10周年記念事業として歌舞伎「釣女」=写真=の公演を行う。3日からチケットの販売をスタートする。  「釣女」のストーリーは、独り者の大名が太郎冠者(付き人)を…
  • 戦場カメラマンの渡部さんが南陵高で講演

     日高川町和佐の和歌山南陵高校(小野和利校長)は10日に第3回南陵祭で講演会を行い、戦場カメラマンの渡部陽一さんが「命を大切に 可能性を信じて」をテーマに話した。渡部さんは「戦争の犠牲はいつも子どもたち。世界中のことを日…
  • 25日 日高川町で富良野自然塾出張講座

     人気ドラマ「北の国から」の脚本家、倉本聰さんが監修する「富良野自然塾」の出張講座が、25日に日高川町初湯川のみやまの里森林公園で行われる。自然の中を歩きながら地球の46億年の歴史をインストラクターから学ぶ取り組みで、参…
  • 日高地方生研グループが味楽しむ会開く

     日高地方生活研究グループ連絡協議会は25日に日高川町高津尾の日高川交流センターで日高の味を楽しむ会を開き、各地域の生研グループや民泊団体ら約50人が参加し、それぞれの料理を楽しんだ。  各生研グループと紀州日…
  • 和高専の井元さん 国際生物学会議で県優秀賞

     インドネシアのスラバヤで13日、スラバヤ工科大学主催の国際生物学会議が開かれ、ポスター発表で和歌山高専(角田範義校長)専攻科エコシステム工学専攻1年生の井元誠志さん(丹生中学校出身)が最高の最優秀賞に選ばれた。 …
  • 全国障害者スポーツ大会陸上 髙山選手が2冠

     第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」正式競技の陸上競技(知・身)は13日から15日まで3日間、福井市の9・98スタジアム(福井県営陸上競技場)で行われ、県代表の山純代選手(38)=日高川町中津川=が…
  • 日本拳法西日本社会人大会 入田選手が優勝

     スポーツニッポンなど主催の第4回西日本日本拳法社会人個人選手権大会が14日、大阪市立東淀川体育館で開催され、和拳連湯浅支部所属で和歌山病院勤務の入田和樹選手(32)=日高川町入野=が、3段以上の強豪が集まる高段の部初出…
  • 県展日本画 小野さんが最優秀賞

     第72回県美術展覧会日本画の部で、日高川町鐘巻、小野千寿子さん(58)の作品が最優秀賞を受賞した。5、6年前から出品しており、これまで3回佳作入賞。念願の最高賞に「うれしいです」と笑顔を見せている。県展は来年1月9日か…
  • 中学生英語弁論県大会 湯川さんに奨励賞

     高円宮杯第70回全日本中学校英語弁論大会の県大会が7日、和歌山市の読売新聞和歌山支局で開かれ、早蘇3年の湯川未結さんが奨励賞に輝いた。  県内16校23人が出場。5分以内で自分の思いを主張し、内容、発音、記憶…
  • 日高川町のフォレスト祭 丸太切り優勝チームに賞金10万円

     日高川町初湯川の美山ドーム周辺で、11月11日午前9時から第2回フォレスト祭が開かれる。4人1組で行うメインの丸太切り競争は、好評につき昨年より優勝賞金を3万円アップし10万円に。現在、先着30組で出場者を募集中。この…

フォトニュース

  1. 皆さん、頑張ってください

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る