カテゴリー:日高川町

  • 紀州路クリーン作戦 日高川では建設業組合も活躍

     県の紀州路クリーン大作戦で24日、日高川町建設業協同組合(清水達成理事長)が、町内の道路をきれいにした。  38社から156人が参加し、町道を中心に約30カ所に分かれて作業。和佐から山野にかけての町道では、道…
  • 日高川の紀道神社で緑陰教室

     日高川町三百瀬の紀道神社(間野常民宮司)で18日、第31回緑陰教室が開かれ、中学3年生の氏子7人が神社の歴史や由緒を勉強した。  早蘇中から6人、中津中から1人が参加。間野宮司がスクリーンを使って「紀道大明神…
  • あすなろ倶楽部が日高川創作絵巻を披露

     日高川町のダンスグループ「あすなろ倶楽部絆の星」は11日、高津尾の日高川交流センターで第5回本公演「日高川新伝承創作絵巻 ひとしずく」を行い、昼と夜の2部門に合わせて700人以上の観客が詰めかけた。  あすな…
  • 各地で盆踊りにぎわう

     日高川町の美山地区、美浜町の和田東地区、由良町の江ノ駒地区で13日、恒例の盆踊り大会が開かれ、各地とも多くの人出でにぎわった。  美山では美山ふるさと会主催の納涼盆踊り大会。古くから地域に伝わる吉川音頭では、…
  • 日高川で小学生らサバイバルキャンプ

     日高川町青少年育成町民会議(熊谷重美会長)主催の「ぷちサバイバルキャンプ」は9、10の2日間、初湯川の猪谷川水辺公園で行われ、町内の小学5、6年生17人と中高校生のジュニアリーダー5人が参加した。  1泊2日…
  • 日高川で遊泳中の男性が溺死

     日高川町高津尾の日高川で1日夕方、友人たちと泳ぎに来ていた紀の川市の男性が溺れ、心肺停止の状態で病院に運ばれたが、死亡した。  亡くなったのは、紀の川市西井阪のアルバイト店員岡野友哉さん(27)。現場はあやめ…
  • 日高川と泉大津の小学生ら交流

     日高川町と、友好都市提携を結ぶ泉大津市の交流事業「ふるさと再発見ツアー」が24、25の両日、日高川町で行われ、合わせて75人の子どもたちが自然の中で夏の思い出づくりに励んだ。  交流事業は毎年恒例だが、開催地…
  • 日高川の小学生が夏野菜収穫を体験

     JA紀州の女性会川辺ブロック(長岡美恵子ブロック長)が26日、日高川町の江川小学校の児童と野菜の収穫や調理をする食育イベント「ちゃぐりんフェスタ」を開催。  児童16人と同ブロックの会員13人が参加した。 …
  • 日高川のきのくに中津荘が駐車場増設

     日高川町の温泉付き宿泊施設「きのくに中津荘」(高津尾)の駐車場改修工事が完了した。  これまでは普通車20台と身体障害者用車両1台などのスペースで、合宿や忘・新年会の繁忙期には駐車場が不足、混雑していた。改修…
  • 日高川町の新美山支所 年度内完成へ起工

     日高川町美山支所庁舎新築工事の起工式が17日、同町川原河の現地で行われ、行政や工事関係者ら約20人が安全を祈願した。老朽化などによる建て替えで、新庁舎は木造平屋建て(延床面積約340平方㍍)。建物には紀州材をふんだんに…

フォトニュース

  1. 御坊の子に早く会いたいです

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 煙樹ケ浜フェスティバル

    8月 31 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る