カテゴリー:御坊市

  • 御坊の清水さんに防犯功労表彰

     長年にわたり地域の防犯活動に尽力し、犯罪の抑止に貢献した個人、団体をたたえる県防犯協議会連合会の2021年度防犯功労者・団体表彰で受賞者が決まった。県内から19人と6団体。御坊署管内では御坊広域青少年補導センター少年補…
  • 御坊の花火大会 今年も中止

     御坊市は24日、新型コロナ感染拡大のため、昨年に続き、花火大会を中止すると発表した。  花火大会は市制40周年記念として1994年に始まり、第1回から御坊商工会議所、2004年から市が事務局を担当。18年に雨のた…
  • 御坊市 国保税催告書の延滞金を過小計算

     御坊市は19日、国民健康保険税の催告書について、延滞金の計算誤りがあったと発表、謝罪した。  発表によると、14日に送付した国民健康保険税の滞納者に対する催告書について、発付日と延滞金計算日が「令和3年」とあるべ…
  • 御坊のマルシェ森岡が9周年

    写真=買い物客にもち米等をプレゼント  御坊市塩屋町森岡地区の農産物販売所「マルシェ・森岡」(坊茂樹代表)が16日、須佐神社近くの農免道路沿いでオープン。9周年記念でもち米も配られ、にぎわった。  地元の新鮮…
  • 御坊の旭化成和歌山工場 来年10月で閉鎖へ

    写真=閉鎖が決まった旭化成和歌山工場  御坊市藤田町藤井に和歌山工場を置く大手総合化学メーカーの旭化成株式会社(東京都・小堀秀毅代表取締役社長)は12日、主に土木用塗料に使用される「アクリルラテックス」と、住宅外壁…
  • 由良のアカモク 収穫、加工がスタート

    写真=ミンチ機で細かく切断するあかもく会メンバー  由良町で海藻のアカモクの収穫が始まり、衣奈漁港内の施設で食品加工作業が行われている。健康や美容に効果があるといわれ、注目されている特産品。沿岸で収穫され、地元の漁…
  • 中田さんが御坊に安心の居場所開設

     生きづらさを抱えた人が安心感を得られる場所として、登校拒否・ひきこもりの子ども・青年をもつ日高郡・御坊市親の会が御坊市と美浜町で運営している「居場所」に続き、2日から新たに御坊市島に居場所「フレンドリーなかたっち」がオ…
  • 御坊青年会議所 ひきこもりテーマに研修

    写真=「当事者の気持ちを理解してほしい」と石橋氏  御坊青年会議所(山本哲理事長)は26日、御坊商工会館で定期例会に合わせて講演会を開いた。講演は若者から中高年まで長期化が社会問題となっているひきこもりをテーマとし…
  • クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」が日高港へ

    写真=下船した乗客をみーやちゃんらがお出迎え  御坊市の日高港に25日朝、日本最大級の豪華クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」が入港し、日高地方のキャラクターらが出迎えた。同港に入るのは2019年3月23日以来2回目。今回は新型…
  • GOBOクラブ 練習会に聖火ランナーの先輩が登場

    写真=トーチを手に笑顔のGOBOクラブメンバーと山中さん  御坊市の御坊総合運動公園で24日、小中学生の陸上教室、GOBOクラブの練習が行われ、先の東京オリンピック聖火リレーでランナーを務めたクラブOBの男性がトー…

フォトニュース

  1. あ、い、う、え、お

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る