カテゴリー:御坊市

  • 9月1日 日高総合病院70周年記念事業

     御坊市薗の国保日高総合病院は開設70周年の1日から、名称を新しく「ひだか病院」に変更する。1949年の開設以来70年。地域に親しまれ、信頼される病院、さらに高度で専門性の高い病院への進化を目指す。当日午前10時から改名…
  • 24日の御坊市花火大会で交通規制

     夏恒例の御坊市花火大会が24日午後8時から日高川河川敷で開催され、今年も2400発が打ち上げられる。  大玉20発乱れ打ちや鑑賞玉20連発、クライマックスのスターマイン(速射連発花火)と水上自爆の競演など見ど…
  • ドラレコの購入者が増加

     茨城県の常磐自動車道で起きた「あおり運転事件」を受け、御坊市内のカー用品販売店でも、ドライブレコーダーを買い求める客が訪れている。今回の事件では車内で殴られた時の様子も撮影されていたことから、車内や両側のドアも撮影でき…
  • 片山大臣が御坊の老人ホーム視察

     内閣府特命担当大臣の片山さつき参議院議員が18日、和歌山県入りし、御坊市熊野の特別養護老人ホームごぼうの郷などを視察した。先月、一般社団法人全国介護事業者連盟の顧問に任命された関係もあり、「介護する側の皆さんは本当に大…
  • 5年目のおんぱく閉幕

     日高地方全域で行われた地域活性化イベント、御坊日高博覧会(おんぱく)は18日、すべてのプログラムが終了。43日間におよぶロングランイベントが幕を閉じた。5年目となったことしも新規企画がたくさんあり、参加者は地域の魅力を…
  • 御坊の西川小橋で平和願うとうろう流し

     御坊市薗、きのくに信用金庫御坊南支店西の西川小橋周辺で16日夜、「第44回戦争犠牲者を悼み、平和を願うとうろう流し」が行われ、子どもからお年寄りまで約50人が参加した。  平和を考えるつどい実行委員会(谷口幸…
  • 夢屋舞組が高知よさこい祭で躍動

     ことし結成10周年を迎えたよさこいチーム、夢屋舞組(吉田勉代表)が、高知県で9日から12日まで開かれた第66回よさこい祭りに初めて出場。総勢53人が本場で自分たちの踊りを披露した。吉田代表は「視察に行ったこともあり、他…
  • 御坊署 人命救助の男性2人に感謝状

     御坊署は16日、用水路に転落した高齢者の男性を救助した御坊市の男性2人に感謝状を贈った。  感謝状を贈られたのは、御坊市藤田町吉田の解体業新家貴弘さん(24)と、同僚の御坊市湯川町小松原、小林勇生さん(32)…
  • 御坊で木づかいまつりにぎわう

     御坊市立体育館で11日、楽しみながら森林と林業、木の文化を学ぶ夏休み恒例のイベント「木づかいまつり」が開かれ、多くの家族連れらでにぎわった。今年は屋内で親子木工体験、紀州備長炭の風鈴作りなどが行われ、スギのフォトフレー…
  • きんでん社員が小学生の木をせん定

     御坊市の株式会社きんでん和歌山支店御坊営業所(坂本和繁所長)は9日、市内の2小学校で社員が高所作業車を使い、樹木のせん定奉仕を行った。  同社は電力設備の保守・メンテナンスが主な事業で、毎年の地域貢献活動とし…

フォトニュース

  1. 御坊の子に早く会いたいです

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 煙樹ケ浜フェスティバル

    8月 31 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る