カテゴリー:日高春秋

  • 地域ぐるみで詐欺撲滅

     御坊市で先月、日高郡内に住む80代の男性が現金をだまし取られそうになるという、訴訟費用名目の特殊詐欺未遂事件があった。ATMコーナーの前で間一髪、被害を防いだのは他の客の機転の利いた行動。その客は大金を手に持った男性が…
  • 祭り写真は本紙HPで

     日高地方の秋祭りのシーズンがやってきた。例年同様、2日の印南祭でスタート。午前中は漁港で競り合いが行われ、午後からは川渡り。若中らが屋台や神輿とともに川の中を練り歩く姿は全国的にも珍しく、平日にもかかわらず多くの見物人…
  • キャッシュレス決済はお得

     今月1日から消費税が8%から10%に引き上げられた。景気対策としては、飲食料品と定期購読の新聞については8%に据え置く軽減税率の適用を導入。さらにキャッシュレス決済で買い物すると、ポイントが還元されるという制度も取り入…
  • 人口減と祭りの存続

     全国の八百万の神さまが出雲大社へ会議に出かけるため、10月を神無月というと、小さいころ教わった。出雲大社のある島根県では逆に神在月というとも。もちろん諸説あるが、昔の人は面白いことを考えると子どもなりに思ったのを覚えて…
  • パワフルな高齢者に思う

     先月は敬老月間だったが、先日、主に高齢の方々で結成する御坊フォークダンス愛好会の発表会を取材。他の取材と重なりわずかな時間しかいられなかったが、そのパワーに「敬老」というよりは単純に敬意を覚えた◆ポーランド風のワルツ「…
  • 支援の手はすぐそばに

     昨年、内閣府が初めて中高年を対象に「ひきこもり」について調査した。40~64歳で全国に推計61万3000人がひきこもりの状態であると調査結果を発表。7割以上が男性で、ひきこもりの期間は7年以上が半数を占めた。15~39…
  • 日本が強い理由

     女子バレー中田ジャパンが王者セルビアを破り、世界陸上50㌔競歩は鈴木雄介が涙の金。ラグビーワールドカップの日本の歴史的勝利もあり、スポーツの秋に興奮がとまらない。ついでに、わが栄光の阪神タイガースも昨夜、最終戦でCS進…
  • お得なキャッシュレス

     10月1日からの消費税率10%引き上げに伴う国のキャッシュレス・消費者還元事業で、参加店を地図上で確認できるウェブページやスマートフォン用のアプリが公開された。日高地方では居酒屋やカフェ、衣料品店など約250店。全国の…
  • クリームソーダの作り方

     幼いころ、祖父に連れられ、日高町から御坊市内によく来た。路線バスを使って。いつも商店街をあちこち歩き回り、休憩のときに喫茶店を利用。そこでクリームソーダを食べさせてもらうのが、一番の楽しみだった。  古くから…
  • 気の緩みが事故の素

     秋の全国交通安全運動(21~30日)が展開されており、日高地方でも御坊署や交通事故をなくする県民運動日高地方推進協議会を中心に、各関係機関・団体が啓発活動を行っている。運動の重点は▽子供と高齢者の安全な通行の確保▽高齢…

フォトニュース

  1. 先輩、ありがとうございます!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る