カテゴリー:日高春秋

  • 報道の役割と裏取り

     今月10日、茨城県の常磐自動車道で「あおり運転」をして、無理矢理に車を停止させた上、相手運転手の男性を殴った疑いで43歳の男が逮捕された。これら一連のあおり運転や暴行の様子は、ドライブレコーダーが一部始終を記録。本紙で…
  • 災害時用に即席麺

     明日、8月25日は即席ラーメン記念日となっている。1958年(昭和33)のこの日に世界初のインスタントラーメンといわれる「チキンラーメン」が日清食品から発売されたことに由来する。1971年には初のカップラーメンが発売さ…
  • 自然を甘く見ず、危険を認識

     夏休みもあと1週間程度となったが、ことしの夏も各地で水難事故が相次いだ。当地方では8月1日に日高川で川遊びしていた紀の川市の男性(27)が溺れて死亡する事故が発生。全国的には10日から盆の期間にかけて頻繁に起こったのが…
  • あおり運転の厳罰化を

     「あおる」とは、さまざまな場面で使われるが、とりわけ「あおり運転」はいま最も有名な言葉といえる。前方の車にぴったりつけて急がせたり、道を譲らせる、車で「あおる」という言葉は、筆者が運転免許を取得した26年前にはすでに一…
  • 千の結び目に込もる強い思い

     本紙が毎年8月に行っている、戦争体験者らに話を聴く連載記事「終わらざる夏」の取材を今年初めて担当した。30年以上前に手作りで発行された戦争体験記録集、出征兵士の無事を祈る「千人針」、250人分の名が寄せ書きされた日の丸…
  • 風物詩と恒例行事のマンネリ化

     今週末、日本テレビのチャリティー番組「24時間テレビ」が放送される。毎年この時期恒例で、事前のコマーシャルを見かけるようになると、日中の暑さはまだまだ厳しいが、そう言えば日が暮れるのが早くなったなと夏の終わりを感じさせ…
  • この平和を守るために

     先の参院選和歌山選挙区は現職世耕氏の圧勝に終わったが、全国では自民が議席を減らし、自公と憲法改正に前向きな維新を含むいわゆる「改憲勢力」は、改憲発議に必要な3分の2を割った。  参院全体の3分の2は164議席…
  • 避難の最善尽くせ

     真夜中に激しく屋根を打ち付ける雨音、日高川のうなり、けたたましく鳴り響くダム放流のサイレン。2011年9月、台風12号の豪雨に伴う紀伊半島大水害がよみがえる。当時、日高川町皆瀬地内にある筆者の自宅は2階近くまで水没。家…
  • 選手育成法の見直しを

     全国高校野球選手権大会の岩手県大会決勝で、大船渡・佐々木朗希投手が登板を回避したこと。個人的には、甲子園がかかる大一番、エースにはマウンドに上がってほしかった。報道によると、監督が故障の可能性が高いとして起用しない決断…
  • 乗って残す公共交通

     「乗ってみると意外と便利」。先日、日高地方の行政担当者や住民らが参加しての、県の地域公共交通研究会を取材した際、「世代を問わず聞かれる感想です」と紹介されていた。研究会では、国や県の担当者、大学の研究者が公共交通の現状…

フォトニュース

  1. 御坊の子に早く会いたいです

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. 煙樹ケ浜フェスティバル

    8月 31 @ 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る