カテゴリー:フォトニュース

  • みそ作りも化学だよ

     御坊市少年少女発明クラブは8日、勤労青少年ホームで第1回化学教室を開き、市内の小学4~6年生22人が参加した。  5、6年生はみそ作り。指導員からみそができる仕組みについて説明を受け、ゆでた大豆を指でつぶし、…
  • ♪きみのこと 忘れないよ~

     みなべ町ふるさと大使のシンガーソングライター川島ケイジが10日、南部小学校(石上貴一校長)をサプライズ訪問し、全校児童301人にプロの歌声をプレゼントした。  9日に町内で開催されたUME―1フェスタ出演のた…
  • SaBaコロッケトマトカレーです!

     日高町荊木、カフェ「Conpeito(コンペイトウ)」で14日から、町観光推進戦略プロジェクト協議会が商品化したさばコロッケを使ったカレーライス「SaBaコロッケトマトカレー」が登場した。  東京と大阪の人気…
  • 大人しいせんかい!

     東京オリンピック・パラリンピックに向けた国際テロ対策の一環として、県警と大阪税関が12日、由良町のMES―KHI由良ドック株式会社で合同テロ対処訓練を行った。爆発物を隠し持った犯人がドックから外に出ようとするとの想定で…
  • アメリカ村の景色を見にきて

     美浜町三尾のアメリカ村食堂「すてぶすとん」に、三尾出身の洋画家、故寺西進三郎氏の作品が寄贈された。  寺西氏は、画廊を経営しながら数多くの新人作家を輩出した一面を持ち、富士山、奥入瀬渓流、生まれ育った和歌山な…
  • 親善大使になりたいで~す!

     吉本興業「ベトナム住みます芸人」のダブルウィッシュが10日、日高町役場に松本秀司町長を訪ね、町をPRすることを約束した。  コンビは熊本出身の中川新介さん(37)と井手一博さん(37)の2人で、吉本興業が主導…
  • ハートのバレンタインだよ

     美浜町吉原の松てるわ広場のイルミネーションが、バレンタインバージョンにリニューアルしている。  広場入り口や広場内にピンクに輝く、直径約2㍍の3つのハートと、道路に面して飾り付けられた虹色の帯がきらめき=写真…
  • 15日 一日だけオープンします!

     みなべ町岩代地域の活性化に取り組む有志グループOJINSが15日、2018年から休園している岩代大梅林を一日限りオープンさせる。午前10時から。  OJINSは松川哲朗さん、出口晴夫さん、川﨑雅史さんの同級生…
  • ほら、また釣れたよ

     印南町の清流小学校(三井田浩二校長)で1日、恒例の子ども祭りが行われ、児童や保護者、地域住民、来年度入学予定の子どもらが参加した。  児童が企画したお化け屋敷や宝探し、ボウリングなどのゲームを楽しむイベントで、児…
  • 今年はもう見ごろです

     御坊市湯川町富安の小池宏さん(77)のミカン山で、早咲きの品種「河津桜」が見ごろを迎えている=写真=。  河津桜は2月上旬から咲き始め、3月上旬ごろまで1カ月にわたって楽しめる桜。小池さんによると、今年は1月…

フォトニュース

  1. 手作りもいいですね

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る