カテゴリー:フォトニュース

  • オッス! ボクきぃぽん

     JA紀州(芝光洋組合長)の支店や店舗に、スターチスを使ったフラワーアートが飾られ、店内を彩っている。  飾られているフラワーアートは、約10㌢四方の木箱の中にスターチスを敷き詰め、JAのロゴや花、動物などを描…
  • 白崎の海って気持ちいいミャー

     由良町大引、白崎海岸の県道沿いにある大岩「大碆(おおばい)」に、今年もウミネコが産卵のために飛来している。  ウミネコはカモメの仲間で、全長50㌢程度。くちばしは付け根から半分ほどが黄色でその先が黒、先端が赤…
  • 今年も飛び始めました

     日高川町玄子地内の玄子川で22日夜、ホタルの乱舞が見られた。  中津川口バス停東の県道御坊美山線交差点から南東に伸びる町道玄子早藤線の玄子橋付近で、交差点からは約100㍍の距離。爽やかな風が吹く中だったが、日…
  • 気持ちも明るくなりますよ

     御坊市立図書館は、カウンター近くに5・6月の特集コーナーを設置しており、今回は「黄色の本」と「カラダに関する本」が並んでいる。  黄色の本は、内容は問わず背表紙が黄色い本ばかりを集めたというユニークな企画。芥…
  • セブンイレブンさんにいただきました

     新型コロナウイルスの影響で日常生活上の困難を抱える個人や世帯が増えていることを受け、コンビニエンスストア大手のセブン―イレブン・ジャパンが全国の社会福祉協議会に缶詰43万缶を寄贈。御坊市社協にも県社協を通じて届き、21…
  • 未使用、不要のマスクは提供を

     印南町役場住民福祉課窓口に、未使用のマスク回収ボックスが設置された。  新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除され、マスク不足も解消されつつある中、家庭で使わないマスクがあった場合の提供を呼びかけている。集まった…
  • 赤、白、ピンクが鮮やか

     日高町志賀の小坂峠沿いにある個人が管理する公園「志賀の郷」で、初夏に花を咲かせるハコネウツギの木が満開=写真=となっている。  全国各地の海岸近くに自生する木で、庭木としてもよく栽培される。ラッパのような形の…
  • いろんなお店が載ってます

     新型コロナウイルス感染症の影響で売り上げが減少している飲食店を応援しようと、紀中エリアの情報誌「Jingle」を発行している㈲ジングルが15日、テイクアウトを実施している飲食店を紹介する冊子「食べて応援御坊日高GoGo…
  • テイクアウト応援します

     新型コロナウイルスで影響が出ている飲食店を応援しようと、御坊市島のそめみち染物旗店は、お持ち帰り可能を告知するツールとして、希望する店舗にのぼり旗を無償で提供する。各種イベントの相次ぐ中止で打撃を受ける中、本業を生かし…
  • こんなにいっぱい咲くの初めてやよ

     日高町萩原、国道42号沿いの喫茶「いちりん」で、オーナーの谷忠雄さん(89)とフジさん(84)夫婦が育てているサボテンが18個の花を咲かせた。  サボテンは店がオープンした42年前、関東方面に2泊3日の観光旅行に…

フォトニュース

  1. 吉兆!? これは珍しい

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る