カテゴリー:フォトニュース

  • リピートアフターミー?

     印南町教育委員会は2日から、いなみこども園に英語の専属講師を配置し、授業をスタートさせた。  同町では今年3月、子育て支援施策を総合的かつ計画的に実施するため、第2期子ども・子育て支援事業計画を策定。外国人講…
  • おいしいごはん食べたいな

     日高町比井の田んぼで31日、比井小学校(三原章宏校長)の児童が手作業で稲刈りを体験。厳しい残暑のなか、一足早く実りの秋を楽しんだ。  地域住民から借りている学校近くの田んぼで、1年生、2年生、5年生合わせて1…
  • 絵本の世界を楽しみましょう

     御坊市立図書館所属のボランティア団体として、「おはなしサークル 泉のひろば」が発足。5日午後1時から、御坊市中央公民館で第1回の活動「絵本のよみきかせ ♯さあ!! 絵本の世界へ行こう」を行う。「子どもたちに絵本の楽しい…
  • まちの魅力を発信しましょう

     美浜町民生・児童委員協議会は26日、中央公民館で研修会を開き、三尾在住の現役東大生から見た三尾について話を聞いた。委員20人のほか、約10人の町民も参加した。  講師は、東京大学経済学部3年の岩永淳志さん(2…
  • 新しくなったよ

     御坊広域青少年補導センターは、防犯教室の人形劇で使う人形やセットをリニューアルした。  防犯教室は2008年度から、センター管内(みなべ町を除く日高地方1市5町)の保育所、幼稚園、こども園、小学校、学童保育所…
  • どうぞご活用ください

     印南町は新型コロナウイルスの支援策を掲載した冊子「印南町新型コロナ対策第3弾」を製作し、26日、全戸(約3200戸)に発送した。  支援策は国の地方創生臨時交付金を活用し、第1弾で感染予防対策や飲食店の支援、…
  • 今年も飛んできましたよ~

     主に南方で生息するチョウ、カバマダラ=写真=が日高町志賀、個人が管理する公園「志賀の郷」を訪れている。  全体的にオレンジ色で、黒と白の縁取りがある美しいチョウ。アフリカやインド、オーストラリアに分布する。日…
  • まだまだ暑いけど

     日高町の志賀地区で稲刈りが早くも始まった。近年はミニトマトの栽培が盛んになり、農作業を分散化させるため、以前よりも早い時期に稲栽培が行われているという。  中志賀にある親戚の田んぼを管理している農業武内孝夫さ…
  • ほら、力抜いたら浮くやろ?

     みなべ町山内、ホテル&リゾーツ和歌山みなべの屋外プールで23、24の2日間、着衣水泳体験会が開かれ、地元の親子連れらが万一に備えて水に浮くコツを学んだ。  地域住民に水難事故に備え、安全意識を高めてもらおうと…
  • マスクは小さい袋に入れてね

     御坊広域清掃センターを運営している御坊広域行政事務組合を構成する御坊、美浜、日高、由良、印南、日高川各市町一般廃棄物担当課が、新型コロナウイルス感染予防対策として、家庭ごみの正しい出し方について協力を呼びかけている。 …

フォトニュース

  1. はいOK、大丈夫で~す

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る