カテゴリー:フォトニュース

  • 気仙沼の皆さんに届けてください

     みなべ町の岩代小学校(寺本明彦校長)は26日、全国児童53人で作った梅干しを東日本大震災の被災者に届けようと、4月に宮城県気仙沼市を訪れる紀州梅の郷救助隊の尾﨑剛通隊長に託した。  2013年から毎年続けてお…
  • めっちゃ甘いですやん

     関西テレビの生活情報番組「よ~いドン!」のロケが27日、印南町内で行われ、リポーターのお笑いタレント石田靖さん(吉本興業所属)が、同町特産のキヌサヤエンドウの収穫や料理を試食する様子が収録された。  「産地の…
  • ぜひ見にいらしてください

     みなべ町山内出身で東京を中心に全国各地で個展を開いている画家中村妃佐子さん(62)=千葉県在住=の日本画・水彩画展が3月1日まで、みなべ町晩稲の㈱岩本食品2階、ぷらむ工房プロムナードギャラリーで開かれている。 …
  • 光りの向きはこっちやから…

     県道24号(御坊由良線)でつながる美浜、日高、由良の3町と日高振興局で組織する観光連携チーム「PROJECT24」主催の写真撮影会「sky running」が22日、日高町荊木のカフェ「Conpeito(コンペイトウ)…
  • インテリアに人気です

     田辺市龍神村、家具等の製造販売を手がけるエムトゥーアール㈱が開発した木製のキャットハウスが、人気を呼んでいる。  猫好きな同社のデザイナー中井佳代子さんが、猫が安全で快適に過ごせ、インテリアとしても使えるよう…
  • もういうてる間ぁに春やな…

     日高町原谷で菜の花が咲き誇り、春の訪れを告げている。  場所は内原保育所から北へ約100㍍、約10㌃の畑一面に開花。近くの道路からも眺めることができ、黄色いじゅうたんを敷いたような風景となっている。 …
  • あでやかに大変身

     JA紀州の地域住民向け講座「女性倶楽部パール」は17~19日の3日間で、13人の受講生が華やかな着物を着て変身写真の撮影体験を行った。  講師は、御坊市藤田町吉田、着物レンタルなどとエステサロンの「綺麗屋紫音…
  • 基本イメージはこんな感じ

     御坊市が進めている新庁舎建設の基本設計案が完成し、20日、外観イメージが公表された。  新庁舎は現庁舎南側の来庁者駐車場に、鉄筋コンクリート5階建てで高さ29・3㍍、延べ床面積7177平方㍍(本体6733平方…
  • 息ぴったりに演奏

     御坊市御坊、御坊幼稚園(菅原吉人園長)の第47回生活発表会が16日に市民文化会館で開かれ、2歳から5歳までの全園児84人が歌、楽器演奏、オペレッタなどを披露した。  2~5歳まで、それぞれクラスごとに元気いっ…
  • ボクはどれにしようかな

     田辺市在住でバルーンアートを通じたボランティア活動を行っている小田定夫さん(72)が17日、印南町のいなみこども園(木村正直園長)を訪れ、全園児163人に風船のネズミや刀をプレゼントした。  小田さんは以前、…

フォトニュース

  1. 手作りもいいですね

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る