カテゴリー:フォトニュース

  • 皆さんの声をお寄せください

     由良町は住民の意見を行政に反映させるため、役場など4カ所に「ご意見箱」を設置した。  縦約30㌢、横約25㌢、奥行き約10㌢の金属製。町民が行政に対し、普段の生活で感じていること、取り組んでほしいことなどにつ…
  • ありがとうございます

     日高川町建設業協同組合の有志13社でつくる「日高川町を良くする会」(北村哲夫会長)は3日、同町に非常食を寄贈した。  チキンライスやドライカレーなどのご飯類9食、野菜ジュース3本、スープ3つ、ようかん1つ、ク…
  • ラーメンの湯切りの落下速度は?

     日高高校は1日、2、3年生が昨年度に調べてきた地域課題解決研究の成果を披露する校内発表会を開き、各教室で取り組みが発表された。  同校が国から指定を受けている「スーパーグローバルハイスクール事業」の一環。昨年…
  • オンラインでも参加できます

     御坊市子育て世代包括支援センターは、新型コロナウイルスの影響で2月から休止していた「にっこりあサロン」を再開。ウェブ会議システム「Zoom」を使ったオンラインでの参加も可能となり、6日にはオンライン初の講座「ベビーマッ…
  • 検査を受けて早期治療を

     俳優の杉良太郎さん(75)と妻で演歌歌手の伍代夏子さん(58)が30日、和歌山県庁を訪れ、仁坂吉伸知事と福祉保健部の野㞍孝子技監に厚生労働省が進める「知って、肝炎プロジェクト」の連携を求めた。  同省は201…
  • けっこう簡単やな

     日高町は30日、農村環境改善センターで職員の防災研修を行い、避難所運営を担当する職員ら10人が新型コロナウイルス感染防止対策を確認した。  総務課防災担当職員が感染防止対策として、「手洗い、咳エチケットを徹底…
  • いくら捕まえてもキリないわ…

     美浜町和田、吉原、田井の田んぼや水路で28日、稲の生育、収量に大きな影響を及ぼすジャンボタニシの一斉駆除が行われた。  町農業振興研究会、紀州農業協同組合、日高振興局農業振興課の呼びかけで、対象地区の水稲農家…
  • かわいい花で一息ついてください

     美浜町更生保護女性会(田端眞由美会長)は27日、役場玄関前の花壇で花の植え替えを行った。  年2回ほど実施しているボランティアで、植えた花の世話も行っている。今日は会員20人が参加し、昨年11月に植えた花を夏…
  • この赤が人気です

     日本一の梅の産地みなべ町では、実が赤く加工品用に人気が高い「露茜(つゆあかね)」の収穫が行われている。  スモモとウメをかけ合わせた品種で、皮や果肉が赤く、梅酒や梅ジュースも赤くなるのが特徴。加工業者や一般の人か…
  • 木のぬくもりを感じてください

     日高地方の木材関係団体、企業、日高振興局、7市町などでつくる木づかいどうしの会(代表=山田誠一丸紀木材工業株式会社代表取締役会長)や木材製品製作者が24日、御坊市の日高振興局にスギやヒノキの地域産材で作ったオフィス家具…

フォトニュース

  1. 涼しげでいいですね

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  2. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  3. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  4. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…
  5. B29へ決死の体当たり 欧州で第2次世界大戦が始まったのを受け、米軍は1939年(昭和14)11月…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  ホラー、怪談、恐怖小説、怪奇小説、スリラーなどいろいろ類語はありますが、私はやっぱり日本古来の怪談…
  2.  代表作の「青の炎」や「悪の教典」で今や誰もが知っている人気のホラー作家貴志祐介。デビューから1年目…
  3.  ひとりかくれんぼとは、もともと関西・四国地方において、「コックリさん」と共によく知られる遊びであっ…
  4.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  5.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
ページ上部へ戻る