カテゴリー:フォトニュース

  • ボクらのヒーローをのせて出発!

     10月9日の「トラックの日」と10月のトラック月間に合わせ、県トラック協会(阪本享三会長)は同日、和歌山市で記念式典とラッピングカーの出発式を行い、トラック運送業界をPRした。  トラックへの関心を高め、物流…
  • なれ寿司食べたなってきたよ

     御坊市湯川町財部の高齢者通所介護施設、ケアビレッジデイサービス歩(あゆみ)では、祭りシーズンに合わせて食堂に乗り子の貼り絵を展示している。  春の桜、5月の鯉のぼりなど季節を感じる展示を行っており、今回は御坊…
  • しっかり頑張りましょう!

     日高町シルバー人材センターの会員登録が100人を達成し、8日、小中の事務所で節目の会員となった湯川勢智子(せちこ)さん(84)=小池=に記念品を贈った。  2014年8月に発足。資格はおおむね60歳以上の町内在住…
  • どう、すごいっしょ?

     印南町、印南中学校の前期(4~9月)の生徒会役員5人は、新型コロナでさまざまなイベントが中止(延期)になる中、生徒たちを楽しませようと約2000枚の写真を使ったアートを制作。玄関に展示している。  前期の生徒…
  • 両腕で大根を切るように

     みなべ町の岩代小学校(大野真紀校長)で6日、陸上教室が開かれ、4~6年生26人が速く走るための技術を学んだ。  今月21日に町内小学5、6年生の陸上大会が開かれるのを前に、子どもたちにレベルアップしてもらおう…
  • ごみは捨てないでね

     御坊市男女共同参画推進ボランティアグループ「ウイズ・ア・スマイル」(木戸地美也子会長)と日高町を中心に清掃活動に取り組んでいる「アイデアル」(嶋田奈津子代表)は3日、御坊市名田町野島の加尾漁港周辺で清掃活動とピクニック…
  • わかやま文化祭よろしくお願いしま~す!

     来年10~11月に県内で開催される「紀の国わかやま文化祭2021」(第36回国民文化祭、第21回全国障害者芸術・文化祭)の県広報キャラバン隊が3日、日高地方を訪れ、ポスターの貼り出しを依頼して回った。  県広…
  • おお、けっこう音でかいな…

     日高川町は2日、中津若者広場で動物駆逐用煙火講習会を開き、町内の農家の男性ら約70人が使用方法を実地で学んだ。  近年、サルによる農作物の食害被害が多発していることを受け、町では2013年度からサル追い払い用…
  • Yesterdey once more

     由良町神谷、旧白崎中学校を活用した民俗資料館「ゆらふるさと伝承館」に、懐かしい昭和の茶の間を再現した「昭和の部屋」が登場した=写真=。  子どもたちに当時の暮らしを知ってもらおうと、6畳一間に住民から提供があった…
  • つながり絶やさぬ社会へ

     第74回赤い羽根共同募金運動が1日、全国一斉スタート。運動は来年3月末までの6カ月間。寄付金は子どもや高齢者、障害者らを支援するさまざまな福祉活動や災害時支援に役立てられる。  御坊市では福祉センターで市共同…

フォトニュース

  1. 自転車の鍵かけ忘れずに!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る