カテゴリー:フォトニュース

  • 子どもたちのアイデアがいっぱい

     美浜町中央公民館のロビーに20日まで、第10回小学生のぼうさい探検隊マップコンクールで入賞した、町内の子どもたちが作った津波避難マップと表彰状などが展示されている。  マップは、小学生が大人と一緒にまちの実態を調べ、安…
  • マー君目指して頑張れ!

     由良町の中学生硬式野球チーム、紀州由良シニアに1日、米大リーグ・アトランタブレーブス国際スカウト・スーパーバイザーの大屋博行さん(48)が訪れ、メンバー25人に投球指導などを行った。  大屋さんは幾多のプロ野球選手を目…
  • 最後まであきらめない!

     日高サッカー協会主催、本紙協賛の第18回日高新報杯少年サッカー大会が1日、御坊総合運動公園で開幕した。Aクラス(U―12)、Bクラス(U―11)とも日高ブロックの12チームずつが参戦し、初日は予選リーグが行われた。  …
  • 車内から負傷者救出

     事故現場での連携と救助技術を磨こうと、日高広域消防印南出張所と南部出張所は28日、印南町若者広場で合同訓練を行い、負傷者の搬送など本番さながらに実践した。  高速道路で車3台が関係する交通事故が発生したと想定。訓練内容…
  • 五十肩もすっきり

     日高川町小熊の農改センターで25日、貯筋(ちょきん)体操の体験教室が開かれた。  加齢によって衰えているバランス力と筋力が復活する体操で、転倒や骨折予防にも効果があるという。この日は、40代や50代の主婦らが日本体育協…
  • きれいな花を咲かせてね

     日高川町和佐の手取城址に25日、地元和佐小学校(玉置芳男校長)の児童らが桜の木を植樹した。  桜の植樹は約60年ぶり。当時、地元住民らによって約200本が植えられたが、数十本がシカ被害などで枯れてきており、同校育友会が…
  • もうすぐ楽しいひなまつり

     3月3日の桃の節句を前に、みなべ町埴田の国民宿舎紀州路みなべのロビーにひな飾りが登場。利用者らの目を引いている。  従業員の所有するひな飾りを持ち込み、飾り付けた。立派な7段飾りで、最上段には金屏風の前にお内裏様とおひ…
  • 日本のチヂミ おいしいです!

     国の21世紀東アジア青少年大交流計画「JENESYS」の一環で、韓国の高校生25人が22日から24日まで3日間、日高川町を訪問。農家民泊など体験した。  在韓公館選抜事業の韓国青年訪日研修団の高校生で、18日から来日。…
  • 大福づくり

     御坊はこぶね幼稚園(有田いづみ園長)のこひつじ教室が22日、同園で開かれ、親子17人がクッキングを楽しんだ。  メニューは「フルーツだいふく」。白玉粉と砂糖、水を混ぜたあと、電子レンジに入れてもちを作り、こしあんとイチ…
  • 紙風船って面白い

     御坊市の藤田小学校(向井忠晴校長)1年生28人は20日、藤田会館でふじよしサロンのお年寄りらと昔遊びを楽しんだ。  竹とんぼやこま回し、お手玉など昔遊びの道具がいっぱい。中でも紙風船はみんなに大人気。4、5人ずつグルー…

フォトニュース

  1. 10日には発送します

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る