カテゴリー:フォトニュース

  • ママ~、元気にしてましたか

     平成24年9月から昨年6月末までの10カ月間、日高高校に留学していたドイツ人シャロッテ・ハマハさん(18)が約10カ月ぶりに両親とともに来日。20日からホームステイしていた御坊市御坊の野村俊樹さん(57)恭子さん(58…
  • 右左をよく見て渡ろうね

     みなべ町岩代小学校(吉水章夫校長)で自転車教室が開かれ、3年生16人が正しい乗り方や交差点の渡り方を学んだ。  田辺署、町交通指導員らが指導。最初に自転車の点検方法などについて説明を受け、タイヤの空気圧やブレーキ、ライ…
  • 50周年キャラ決まる

     和歌山工業高等専門学校(堀江振一郎校長)は、ことしの創立50周年記念に際し、マスコットキャラクターを作製した。  女の子の「未来ちゃん」と猫をイメージしたキャラクター。未来ちゃんは、頭に着けたカチューシャに「Wakay…
  • 作り方いろいろあります

     紀南地方の梅関係の機関で構成する紀州梅の会(会長・真砂充敏田辺市長)は梅の加工方法を解説した「平成26年度版 梅加工マニュアル」1万5000部を発行。各関係機関に配布し、PR用として活用する。  全13㌻、B5判。梅干…
  • LEDは明るくて省エネ

     御坊市役所1階ロビーでは、LED照明と蛍光灯の消費電力比較装置を展示している。  LED照明を製造している地元大洋化学の製品で、市は地元企業の応援や省エネ推進を目的に展示。LEDと蛍光灯の明かりをつけて、それぞれ消費電…
  • なむあみだ~ぶつ

     印南町島田の浄土宗光明寺(垣光隆住職)で14日、無病息災などを祈願する恒例の曼陀羅会式が行われ、檀家の小学生の女の子12人が和讃を唱えて花を添えた。  文化4年(1808年)ごろ、当時の光明寺住職が観経曼陀羅の掛け軸を…
  • 5回目の訪問も和やかに

     3年前の東日本大震災被災地、宮城県気仙沼市と交流を続けている民間災害ボランティア団体「紀州梅の郷救助隊」(尾﨑剛通隊長)は12日、同市で慰霊と交流のイベントを開催。隊員ら18人が訪れ、法要とゲームを行って集まった被災者…
  • これが御坊の幻の味!

     御坊商工会議所はごぼう商工祭(5月25日)での「鯛麺(たいめん)」料理復元イベントを前に11日、大谷呉服店で試食会を開き、川瀬和男・阪本仁志副会頭や中村裕一県議ら関係者20人が参加した。  鯛麺は江戸時代に瀬戸内地方か…
  • 昔の人は偉かった

     今月6日に神戸市を出発し、リヤカーを引いて日本一周の旅をしている加藤英生さん(71)=神戸市在住=は10日に日高入り、御坊市で宿泊した。  35年にわたって趣味のマラソンで体を鍛えている加藤さんは、ことし3月に理容師を…
  • 選挙違反見逃がせへんで!

     5月6日告示、11日投開票の日高町長選挙で、御坊署は10日、違反取締本部を設置した。  2階生活安全刑事課入り口に看板を取り付け=写真=、筧一郎署長を本部長に署員31人態勢で、供応や買収など悪質な違反に目を光らせる。同…

フォトニュース

  1. ありがとうございます

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る