カテゴリー:フォトニュース

  • ♪元気にごあいさつ~

     みなべ町の南部保育所(庄司光代所長、園児54人)で20日、南紀高校で音楽の非常勤講師を務めている山本祥子さん(白浜町)のミニコンサートが開かれた。  山本さんは、紀南地方を中心に保育園や老人ホームで歌声をプレゼントする…
  • むすんでひらいて脳を若く

     みなべ町新町地区の高齢者見守り組織「新町セーフティネット(SSN)」は区内の多目的施設「Mi館」で健康講座を開き、お年寄りら約20人が楽しみながら健康体操を学んだ。  講師は「歌って笑って楽しい健康づくり研究会」のくわ…
  • きいちゃんのポスター入り

     紀の国わかやま国体御坊市実行委員会は、市内小学生を対象にした国体ポスターコンクールの会長賞6点の絵をプリントした手提げ袋を作製した。  大きさは縦40㌢、横30㌢。国体マスコットキャラクターの「きいちゃん」が野球やサッ…
  • 気合いを込めて「エイ!」

     日本拳法の和拳連御坊支部(山田佳伸支部長)は11日、由良町で恒例の寒稽古を行い、6歳から42歳の道場生20人が海に入って心身を鍛錬した。  白崎郵便局に集合し、大引海水浴場までランニング。浜辺ではダッシュやスパーリング…
  • 明かりをつけましょぼんぼりに

     3月3日の「ひな祭り」を前に、日高町原谷の産品販売所「黒竹の里 ぴかいち」では、原谷特産の黒竹で製作したひな人形を販売中。  ひし形の台(幅約17㌢、奥行き約12㌢)の上におひなさまとお内裏さまを設置。造花の桃の花も飾…
  • エコキャップ集めたよ

     御坊市のつばさ保育園の園児たちが1年間かけて集めたペットボトルのキャップの贈呈式が12日に同園で行われ、エコキャップ運動に取り組んでいるJA紀州の職員やマスコットのきぃぽんに手渡した=写真=。  ペットボトルのキャップ…
  • やぐらがなんと6つ

     印南町島田の弘龍庵は11日、第85回開教記念祝賀祭を行い、もちまきなどでにぎわった=写真=。  式典ではお勤めや田辺市稲成町の獅子舞奉納を行い、屋外ステージではカラオケ大会やよさこい踊り、ちんどん屋ショーなどを楽しんだ…
  • キャー、こっちへほって~!

     こんにゃく地蔵の愛称で知られる印南町樮川の畑峰地蔵尊の会式は8日に行い、もちまきでにぎわった。  3回あったもちまきには地元内外から多くの人が集まり、やぐらの上からもちがまかれると、「こっちほってー」と声を上げて大盛り…
  • しょうゆの味を伝えたいです

     母国と日本の架け橋となって国際社会で活躍してほしいと御坊南ロータリークラブ(楠本勝彦会長)が「ロータリー米山記念奨学金」で支援しているフランスの留学生、ゲニョウ・エリックさん(28)が、このほど御坊市薗のしょうゆ醸造所…
  • マヨネーズ風の味

     梅の新品種「橙高(とうこう)」を使ってマヨネーズ風のドレッシングづくりを進めている県の事業で、5日にみなべ町東本庄のうめ研究所で推進会議が開かれ、試作品が披露された。食物アレルギーの1つである卵が使用されておらず、アレ…

フォトニュース

  1. 海の勇者が愛したキンセンカ

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=1点1点じっくり観賞する来館者  みなべ町立図書館ゆめよみ館で14日から、南部高校美術部…
  2.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  3.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  4.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  5.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
ページ上部へ戻る