カテゴリー:フォトニュース

  • 元気に3学期スタート

     由良町と印南町の小中学校で7日、周辺市町より一足早く始業式が行われ、児童、生徒が冬休みの思い出を胸に、最後の学期をスタートさせた。  印南小学校では体育館で行い、平尾潔司校長があいさつ。「ことしは未年ですが、羊は穏やか…
  • 国体が近づいてきたワン!

    日高振興局と御坊保健所の玄関ロビーに5日、紀の国わかやま国体と紀の国わかやま大会のカウントダウンボートが設置された。  振興局林務課の職員が山林所有者や森林組合等の林業関係団体の協力を得て製作。ボードは日高川町内の皆伐現…
  • 今年も笑って明るい年に

     笑い祭で知られる日高川町江川、丹生神社で3日から5日まで新春観光イベント「初詣・初笑い神事」が行われ、約1000人の初詣客でにぎわった。地元をはじめ、京阪神からのツアー客らが升を手に鈴振りのかけ声に合わせて、「永(家)…
  • 冷たい風に吹かれて

     冬の風物詩の大根干しが各所で始まり、みなべ町埴田地内でもみられるようになった。  たくあんをつくる工程の1つで、大根を天日干しにする作業。干したあとは、ぬか漬けにして仕上げる。  畑に約5㍍程度の鉄柱のなるに4、5本ず…
  • 年の瀬に揺れる風物詩

     みなべ町堺漁港に、冬の風物詩として親しまれるウツボ干しが登場。寒風に揺れている。  はえ縄などで水揚げされたウツボを背開きにし、竹串に刺して冷たい風にさらす。干し上げたウツボは砂糖じょうゆで照り焼きにして食べたりする。…
  • 鮮魚、正月品が人気

     印南町の歳末軽トラ市(印南町活性化イベント実行委員会主催)が27日、印南漁港内で行われ多くの買い物客でにぎわった。  地元の7団体から11台の軽トラが出店。開始と同時に多くの人が詰めかけ各軽トラに人だかり。中でもハマチ…
  • 聖夜に響け 元気な歌声

     印南町のクリスマスコンサートが25日夜、町体育センターで開かれ、町内の園児や小中学生が美しい歌声で観客を魅了した。  いなみこども園の4・5歳児は『ディズニーメドレー』と『ね』の2曲を披露。サンタの帽子をかぶったかわい…
  • 歌声とベルのハーモニー

     南部高校合唱部は22日にみなべ町保健福祉センターを訪れ、デイサービス利用のお年寄り約30人にきれいな歌声をプレゼントした。  部員3人がお年寄りになじみのある童謡「たきび」「ふるさと」などをうたい、クリスマスソングもメ…
  • 成績上がってるかな・・・

     日高地方の印南町を除く小中学校で24日、終業式が行われ、児童らが通知表を受け取った。  御坊小学校(塩﨑善彦校長)では体育館で行われ、塩﨑校長が「ことし1年を振り返って、来年の目標をたてましょう」と呼びかけた。各教室で…
  • 青春時代がよみ返る?

     御坊市フォークダンス愛好会(赤阪修一会長)のフォークダンスパーティーが21日に勤労青少年ホームで行われ、会員ら約40人が参加した。  クリスマスにちなんだイベントで、「ジングルベル」「赤鼻のトナカイ」「サンタが街にやっ…

フォトニュース

  1. この顔にピンときませんか

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る