カテゴリー:フォトニュース

  • どう? 円熟のフラガール

     南部長寿大学(山本賢学長)は16日に南部公民館で開講し、受講生ら約90人がフラダンス観賞などを楽しんだ。  講師は田辺市在住でフラ教室「アロハ・ブーヴァイ・オ・フラ」主宰の武井玲子さん(67)。演題は「私とフラと人生と…
  • 心を込めて演奏します

     美浜町、松洋中学校吹奏楽部の第46回定期演奏会が13日、同校体育館で開かれ、Jポップのヒット曲や全日本吹奏楽コンクールの課題曲、ディズニーメドレーなどバラエティーに富んだプログラムで多くの観客を楽しませた。  オープニ…
  • 御坊駅ではゆるキャラがお出迎え

     JR御坊駅(川本保彦駅長)では14日、ゆるキャラ6体とJR職員らがホームで観光客を出迎えた。  御坊市のみーやちゃん、JA紀州のきぃぽん、きちゅうくん、グーリーちゃん、美浜町のまつりん、由良町のゆらの助が1番ホームに集…
  • ボクたちピンバッジになったよ

     和歌山デスティネーションキャンペーン(わかやまDC)推進協議会は、14日から県内のご当地キャラクターピンバッジが入ったカプセルトイ「わかやまご当地キャラぽん」の販売をスタートする。  各地域の23種類と「わかぱん」「き…
  • 目を閉じて心静かに・・・

     御坊市、藤田小学校(向井忠晴校長)の5年生45人は11日、由良町門前、臨済宗鷲峰山興国寺で座禅を体験した=写真=。  「足を組み、背筋を伸ばし、呼吸を整える」など座禅について説明を受けたあと、子どもたちも実践。最初は足…
  • 話しは急がせないで最後まで聞こう

     御坊市消防の職員研修会が9日、同消防本部で開かれ、市地域包括支援センター職員を講師に招き、認知症サポーター養成講座を受講した。  高齢化が進む中、救急や火災現場で認知症患者と接する機会も増えてくることから、接し方などの…
  • これが男の竹飯 うまそ~!

     県の企業の森事業に参画しているユニチカユニオンの社員ら30人が5、6の両日、森づくりを進めている日高川町を訪れ、竹細工と竹飯づくりを楽しんだ。  初日に高津尾地内の山林「ユニチカの森」で下草刈りを行い、2日目に体験。社…
  • 逃走中

     日高高校(上田優人校長)と和歌山高専(堀江振一郎校長)は6日、同高専で生徒の交流会を開き、両校の生徒がゲームなどを楽しんだ。  日高高校の100周年、和高専の50周年を足して「御坊150年プロジェクト」として実施。最初…
  • おいしいごはん食べたいな

     日高町の比井小学校(玉置雅已校長)は8日、2年生と5年生を対象に昔ながらの稲刈り体験を行った。  2年生4人、5年生11人が参加。5月下旬に自分たちが手で田植えした学校北の田んぼで、農業皿山守さん(67)ら5人に指導を…
  • いつまでもお元気で

     15日の敬老の日を前に日高町は5日、高齢者激励訪問を行った。  対象は町内90歳以上の174人。松本秀司町長が自宅や福祉施設を訪ね、記念品を贈呈した。ちょうど100歳のお年寄りには花束のプレゼントもあった。  小中のふ…

フォトニュース

  1. ありがとうございます

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る