カテゴリー:フォトニュース

  • 御坊のPR 頑張ります!

     県の新事業「大学のふるさと」制度第2弾に、由良町と摂南大学(寝屋川市、今井光規学長)が決まった。同制度は県内の過疎地域の住民と、地域貢献活動に関心の高い大学とが協働で地域課題の解決に向け、継続的に交流する取り組み。日高…
  • 柔軟マシーンで飛距離もアップ

     社会医療法人黎明会のメディカル&フィットネスアクオは10月から、ゴルファー向けの新しいトレーニングプログラムをスタートする。  飛距離を伸ばそうと、つい体に無理をして腰痛や肩周りの痛みが出てしまう愛好家が多いことから、…
  • 長引くせきは要注意!

     24日からスタートした結核予防週間に合わせ、御坊保健所は初日、御坊市のオークワロマンシティで街頭啓発を行い、正しい知識を持ってもらえるようリーフレットを配布した。  職員が入り口に立ち「結核患者が増えています」などと呼…
  • ばあちゃんバンド人気

     田辺市龍神村の高齢者の女性で結成する「ばあちゃんバンド」(小川静子代表)が人気を呼んでいる。家庭で使わなくなった鍋や灯油缶などを打楽器にして演奏するグループ。25日に龍神市民センターで開かれた高齢者交流会にも出演し、ユ…
  • あと365日です!

     今月26日で、来年9月に開幕する「2015紀の国わかやま国体」までちょうど365日。山岳競技と軟式野球の開催会場になっているみなべ町の実行委員会(小谷芳正実行委員長)は26日朝、役場庁舎玄関前にカウントダウンのボード(…
  • パトカーに児童の絵

     田辺署のパトカーに田辺市の芳養小学校3年生52人が描いた交通安全ポスターが張られ、交通安全の啓発活動に役立てている。  ポスターの大きさは縦30㌢、横42㌢。防水フィルムを張り、マグネットで車体に取り付けられるようにし…
  • ひと足早く秋祭り

     御坊市の㈲ヒューマンケアキタデのデイサービスセンターキタデで22日、御坊市塩屋町北塩屋の湊地区の若中が秋祭りの獅子舞を披露した=写真=。  訪れたのは獅子舞の向山巧海さん(23)と澤村亮太さん(22)、笛の東周平さん(…
  • やった~、一等や~!

     さわやかな秋晴れとなった21日、日高地方の各小学校で運動会が開かれ、子どもたちが元気いっぱい体を動かした。  日高地方で唯一芝生グラウンドの切目小学校では、はだしの子どもたちがダンスやかけっこで大盛り上がり。ラストの4…
  • 「不苦労」で縁起いいかも

     日高町の民家で20日朝、「森の忍者」とも呼ばれる珍客が現れ、近所の話題となった。  小中の会社員、三木繁さん(43)宅で、庭に迷い込んだのは、なんとフクロウ=写真=。夜行性で昼間は森で休んでいるため、人目に触れることは…
  • 京都で獅子舞奉納

     みなべ町西岩代地区の有志でつくる西岩代獅子舞伝承会は17、18の2日間、京都市内の6社で獅子舞を奉納した。昨年は、平成23年9月の台風12号豪雨からの復興を祈願しようと熊野三社で奉納しており、ことしは東日本大震災の被災…

フォトニュース

  1. ありがとうございます

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る