カテゴリー:フォトニュース

  • 梅農家の気持ちを届けたい

     梅の消費拡大につなげようと、みなべ町の梅農家の有志で結成するグループ「紀州七人の梅侍」(山本康雄会長)は、梅のPR用の箱入り梅干しを製作した。1粒ずつビニールで包装された梅干しを温かみのある紙のパッケージで包み、容器に…
  • ジャズでにぎやかに出発!

     みなべ町から新宮市までのJRきのくに線をアートで彩る「紀の国トレイナート2014」(同実行委員会主催)の出発式が24日、始発駅となるJR南部駅で行われた。駅舎内でジャズや吹奏楽が演奏され、構内の跨線橋(こせんきょう)に…
  • 来年の正月も笑え笑え~!

     笑い祭で知られる日高川町丹生神社で新春1月3日から5日まで「初詣・初笑い神事」が行われる。  新春恒例の観光イベントで、今回で9回目。人気者の鈴振りが登場し、無病息災、明るく幸せな1年になることを願って参拝客に「永(家…
  • 空気砲どか~ん!

     美浜町校長会が主催する町内の小学生らを対象とした観劇会が21日、体育センターで開かれ、ひまわりこども園の園児と和田、松原両小学校の児童合わせて約430人がおもしろ科学実験ショーなどを楽しんだ。  子どもたちに演劇や演芸…
  • 安珍清姫の道成寺へようこそ!

     日高高校美術部(森川悠部長)は、JR道成寺駅から依頼を受けていた道成寺絵巻の絵画を制作し、20日に同駅に届けた。  同駅には昭和62年に同校生徒によって描かれた絵を飾っていたが、老朽化などによって入れ替えることになり、…
  • 日高の秋はまだまだ熱い!

     さわやかな秋晴れとなった19日、日高地方の秋祭りは終盤を迎え、御坊市内で熊野と北塩屋、由良町で由良、日高町で内原、美浜町で吉原、日高川町で土生、印南町で切目祭などが行われた。  由良祭では午前7時半ごろから横浜、里、南…
  • かわいい「きいちゃん」

     御坊市御坊の御坊幼稚園(菅原吉人園長)は17日、JR御坊駅にペットボトルのキャップで作ったキャップアートを寄贈。駅構内に展示されている=写真=。  同園が協力しているJA紀州のエコキャップ運動の一環。製作は2歳から5歳…
  • 大きくなって帰ってこいよ

     紀州日高漁協内明日の海を考える会(中島博文会長)が15日、御坊市塩屋町と名田町沖で高級魚のオニオコゼとクエの稚魚合わせて約1万4000匹を放流した。  オニオコゼは先月25日に県北部栽培漁業センターから譲り受け、同会が…
  • よいしょ、よいしょ

     御坊幼稚園(菅原吉人園長)の保護者会、小鳩会(望月一会長)の有志と園児は15日、園庭で冬芝の種まきを行った。  同園では4年前から園庭約700平方㍍を芝生にしている。寒くなると枯れる夏芝に替わって冬芝を育てるため、毎年…
  • ことしも飛んできました

     日高川町佐井地内の各務(かがみ)武彦さん(85)宅の庭に11日、北から南へ渡るチョウ「アサギマダラ」が飛来した。  各務さん宅では5、6年前から毎年、アサギマダラが見られるようになり、ことしは10匹ほど訪れた。各務さん…

フォトニュース

  1. ありがとうございます

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る