カテゴリー:フォトニュース

  • 今年は48輪咲きました

     御坊市薗、松原通りの畑崎照道さん宅で13日夜、48輪の月下美人が咲いた。過去最多だった昨年の79輪には及ばないが、家族そろって純白の大輪を楽しんだ。  月下美人はメキシコの熱帯雨林地帯原産、サボテン科クジャク…
  • 数に限りはありますが

     由良町中央公民館は14日から、本を借りた利用者に職員手づくりの栞を配布する。  住民の読書を推進しようと、初めての試み。栞の大きさは縦約15㌢、横約5㌢。きれいな押し花がラミネートされ、「一期一会」「百花繚乱…
  • 吉兆!? これは珍しい

     みなべ町東吉田の鎌田池公園の蓮池で、1本の茎から2つの花を付ける珍しい「双頭蓮」が開花。公園を毎日のように管理している同地の松本佳示さん(81)が見つけ、写真に収めた。  ハスは数年前、芝の法伝寺(田中隨晋住…
  • 思ったよりむずかしいよ~

     御坊市の日高看護専門学校(鳴尾悦子校長)は8日、防災訓練を行い、1~3年生110人と職員が火災発生に備えた。  火災を知らせる警報が校内に鳴り響き、職員が発生場所を確認。安全な避難ルートを館内放送で誘導し、生徒は…
  • 花言葉は「楽しい思い出」

     御坊市塩屋町北塩屋の国道42号沿いで、市花木に指定されているハマボウが開花を始めた。  北塩屋は全国屈指のハマボウ群生地で、例年7月上旬から8月下旬まで花を咲かせる。朝咲いて夕方にしぼむ「一日花」。一輪散って…
  • 10日には発送します

     印南町は新型コロナウイルスに伴う生活支援と経済対策として、13日から「いなみ元気にかえる応援券」の利用を開始する。  町内で登録した食料品、ガソリンスタンド、飲食店、電気店、タクシー、理美容、遊漁船など約12…
  • 気持ちよく踊れました

     美浜町和田の花柳妃鶴(ひづる)こと平田千鶴さん(50)の弟子で、松洋中学校2年生の澤越歩恋(ふう)さん(13)が今年3月、大阪の国立文楽劇場の舞台に立ち、師匠の師匠である花柳勲麿(いさまろ)氏と長唄「連獅子」を披露した…
  • 皆さんの声をお寄せください

     由良町は住民の意見を行政に反映させるため、役場など4カ所に「ご意見箱」を設置した。  縦約30㌢、横約25㌢、奥行き約10㌢の金属製。町民が行政に対し、普段の生活で感じていること、取り組んでほしいことなどにつ…
  • ありがとうございます

     日高川町建設業協同組合の有志13社でつくる「日高川町を良くする会」(北村哲夫会長)は3日、同町に非常食を寄贈した。  チキンライスやドライカレーなどのご飯類9食、野菜ジュース3本、スープ3つ、ようかん1つ、ク…
  • ラーメンの湯切りの落下速度は?

     日高高校は1日、2、3年生が昨年度に調べてきた地域課題解決研究の成果を披露する校内発表会を開き、各教室で取り組みが発表された。  同校が国から指定を受けている「スーパーグローバルハイスクール事業」の一環。昨年…

フォトニュース

  1. 今年は48輪咲きました

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る