カテゴリー:フォトニュース

  • こうしてみると分かりやすいね

    写真=グラフを紹介する県の担当者  御坊市の御坊小学校で15日、県の統計出前授業が行われ、6年生50人が学んだ。  県の担当者が講師を務め、「和歌山県は日本で何番目の大きさ?」「和歌山県の森林面積はどれくらい…
  • 地震がきたらどうする?

    写真=園児に災害時の行動を説明する岡野さん  阪神・淡路大震災が発生した1月17日に合わせ、御坊市の名田幼稚園(冨上泉園長)で15日、「奥さま防災博士」の岡野博美さん(名田町上野)を招いた「奥さま防災教室」が開かれ…
  • コロナ終息の願いを込めて

    写真=お焚き上げの火にお札などを入れる氏子ら(御坊の小竹八幡神社)  小正月の15日、御坊市薗の小竹八幡神社(小竹伸和宮司)や印南町印南原の大歳神社(平野聖翔宮司)で、古いお札やしめ縄を焼く「どんど焼き」が行われた…
  • ほんま、上手いですね~

    写真=1点1点じっくり観賞する来館者  みなべ町立図書館ゆめよみ館で14日から、南部高校美術部の作品展がスタートした。22日まで。  友情出展を合わせて9人が9作品を展示。鶏を描いた絵画や彫塑作品、来年度の全…
  • おいしくて体にもいいですよ

    写真=キクイモ㊧とキクイモの唐揚げを手に新谷さん  健康にいい野菜のキクイモを広く知ってもらおうと、印南町崎ノ原の農業新谷力さん(30)は消費拡大活動を行い、御坊市島のテイクアウト専門店「あげもの屋SUN」で商品化…
  • ハロー、元気ですか~

    写真=パソコンに向かい英語で交流する語り部ジュニア  美浜町三尾のカナダミュージアム(三尾たかえ館長)は10日、カナダと日本をオンラインでつなぎ、カナダに住む日系人らがミュージアムをバーチャル訪問する交流会を開いた…
  • みんなに見てほしいね

    写真=原画を眺める来館者  小学生のころからオリジナル絵本を創作している南部中学校2年の小谷依知香さんの原画展「こたにいちか展」が、南部公民館で開かれている。今月末まで。  タイトルは「こいのぼり」。5月の端…
  • 生まれ変わったみたいやな

    写真=新しくなった3体の木像を見つめる赤松さん㊧と柴田さん  みなべ町清川の本誓寺「ふるさと道場」近くのお堂に安置しているマリア像や観音像など3体の木像が、約30年ぶりに色直しされた。  3体とも、同寺前住職…
  • え、道路標識がいっぱい

     御坊市御坊のぎゃらりーなかがわ(旧中川邸)で31日まで、社会福祉法人県福祉事業団(日置美次理事長)の第6回アールブリュット和歌山展「魂のであうところ」が開かれている。  アールブリュットとは「生(き)の芸術」…
  • みんな、遊びにおいでよ!

     美浜町吉原の松てるわ広場に、かわいい牛の正月飾りが登場した。  昨年末、クリスマスリースのイルミネーションに使用した直径約2㍍の輪をしめ縄風にお色直しし、中央のパネルには今年の干支の牛がにっこり。散歩に訪れた人や…

フォトニュース

  1. こうしてみると分かりやすいね

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=1点1点じっくり観賞する来館者  みなべ町立図書館ゆめよみ館で14日から、南部高校美術部…
  2.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  3.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  4.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  5.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
ページ上部へ戻る