カテゴリー:ショッピング

  • パソコン★STAR.COM カメラ付ノートPC販売中

     政府から「新しい生活様式」が発表され、私たちの生活が変化しつつあります。テレワークやオンライン講座などに必要となるカメラが搭載されたパソコン。パソコン★STAR.COMでは、カメラ付きノートパソコンを大特価で販売してい…
  • 甘露堂 月見だんご 予約受付中

     10月1日㈭はお月見です。甘露堂ではただいま、月見だんごと月見だんごセットの予約を受け付けています。  同店のお月見だんごは、細長く里芋の形を模したモチモチのお餅の上に餡子をのせたものと、きな粉をまぶしたもの…
  • 紅屋 ハンドローション・室内用スプレー ヒノキ肌粧品の新商品!

     紅屋から、ヒノキ肌粧品の新商品を紹介しましょう。  まずは、手洗い・消毒のしすぎなどで手荒れに悩む人にオススメの、保湿しながら予防するハンドローション「ハイブリッドヴェール」(400㍉㍑、2800円)。1回1…
  • 曽根酒店 秋からますます旨くなる日本酒 日本の秋 ひやおろし

     曽根酒店では、「ひやおろし」が登場しています。実りの秋は、日本の食卓が豊かになるのに合わせて、まろやかな味わいとなった日本のお酒の出荷が始まります。  「ひやおろし」は、冬にしぼられた新酒が劣化しないよう春先…
  • くすり上道 不思議な効用がいっぱい!

     上道で販売している、不思議な効用がたくさんあるお茶「ルイボスティー」に、新しいフレーバーが登場しています。  ルイボスティーは、南アフリカ共和国の南部・喜望峰(ケープタウン)の北西に広がるセダルバーグ山脈地方…
  • 花ご坊 おすすめ御膳を紹介

     花ご坊が月替わりで提供しているおすすめ夕御膳(1300円)と、週替わりで提供しているおすすめ昼御膳(1000円)をご紹介。  夕御膳は、ネギトロ・マグロ丼、天ぷら盛り合わせ、小付、ミニサラダ、ミニ茶碗蒸し、香…
  • 炭家書店 在庫処分セール!

     炭家書店では、「HMMM!? STATIONERY NoteBook」の在庫処分を実施しています。  すべて50%OFFで大奉仕! 「HMMM!? STATIONERY NoteBook」は、しっかりとしたハ…
  • そめみち染物旗店 好評受付中! 布製タペストリー

     そめみち染物旗店では、布製タペストリーの予約を受け付けています。  暮らしの中に思い出を――。友人との思い出やご家族との思い出を形にしませんか。価格は1万8600円(税抜)。大きさは横約44㌢、縦約100㌢(…
  • 串かつ 万吉 20日から営業再開!

     万吉は20日㈰から、営業を再開します。  同店は、9月4日にオープン2周年を迎えました。それに伴い、20日から22日㈫までの3日間、イベントを実施します。期間中に来店すると、ソフトドリンクもしくはアルコール1…
  • いはら屋 攻撃性が高い秋は要注意! スズメバチの駆除おまかせ

     秋の蜂は活発で敏感になっており、とても危険です。蜂の巣を見つけたら、日高町にある「いはら屋」にすぐにお電話を!  同店は、蜂の巣の駆除を承っています。みつばちやアシナガバチ、スズメバチなど蜂全般受け付けていま…

フォトニュース

  1. はいOK、大丈夫で~す

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る