カテゴリー:ショッピング

  • パティスリー Sourire(スーリール) 夏季限定商品が登場!

     スーリールに、夏季限定商品が登場しています。  まずは、毎年好評の「水出しコーヒーゼリー」(320円)。コーヒー風味のミルクプリンと水出しコーヒーゼリーの2層に分かれているので、それぞれ違った風味が楽しめます…
  • SMART COOL ロマンシティ御坊店 即日修理受け付けています

     「iPhoneの画面が割れた」「iPhoneの電池の減りが早い」など、悩んでいるあなたに朗報。ロマンシティのフードコート内に、iPhone・iPad修理専門店のSMART COOL(スマートクール)がオープンしました。…
  • おはら呉服店 世界に一つだけの作品

     おはら呉服店では、ちりめんつまみ細工を販売しています。  ちりめんつまみ細工とは、レーヨンやポリエステル、正絹生地を使用した、一つひとつ手作りの逸品。ビーズや髪留め金具などを使った世界に一つだけの素晴らしい作…
  • わがままランチ癒し 人気の日替わりランチ

     わがままランチ癒しで提供している日替わりランチは、旬の食材を使用したメニューや栄養バランスを考えた料理など、その日のママの気分でさまざまなメニューを提供しています。ボリューム満点で、リーズナブルな価格となっているため、…
  • ZEAL HAIR 頭皮・髪トラブルを改善!

     ZEAL HAIRから、アローブの製品を使った施術メニューをご紹介。  アローブは、「育むことから、髪一本一本の毛先まで、継続して美しくありたい」と願うすべての女性のために生まれた製品。美しく年齢を重ね、何歳…
  • 産直市場よってってごぼう店 旬の桃が続々入荷中

     産直市場よってってごぼう店では、旬の桃が続々入荷しています。甘くてジューシーな桃は、贈り物にも喜ばれます。連日、売り切れるほどの好評の商品です。自宅用と化粧箱入りなどを取りそろえ。ぜひ旬の味を堪能しては。  …
  • 2トップ レディース新ブランド取扱中

     2トップは、レディースの新しいブランド「GERVE(ジェルベ)」の取り扱いを始めました。  ゆったりめのデザインが多いのが特徴で、肌触りがよく、作りもしっかりしています。同店では、ワイドパンツやスキニー、前開…
  • ナカノ化粧品店 飲むグリーンフルーツサラダ

     ナカノ化粧品店から、いまの季節にオススメしたい商品を紹介します。  美しい毎日を送るための、飲むグリーンフルーツサラダ・ベネフィーク「モーニングブースター」。「朝食は、体温を上げる」――。そんな事実に着目して…
  • オックス パソコンワンコイン診断

     いまお使いのパソコン。動きがおかしかったり、電源がつかない、エラーが出るなど、原因は分からないけれど何らかの不安を感じている人はいませんか。オックスでは7月末まで、パソコンのワンコイン診断を実施しています。 …
  • 株式会社 高垣工務店 美浜の平屋モデルハウス

     高垣工務店が提案する平屋のモデルハウスは1月のオープン以来、117組ものお客さんが来場し、同社の人気イベントの一つとなっています。  同モデルハウスは、暮らしやすさ(生活・動線)はもちろん、性能面にも特化した…

フォトニュース

  1. 由良のミカンも使ってます

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る