カテゴリー:ショッピング

  • 西山蒲鉾店 夏の贈り物に「なんば焼」

     大正十四年に創業し、新鮮な食材と昔ながらの製法にこだわった、西山蒲鉾の蒲鉾を夏の贈り物にいかがでしょう。  「なんば焼」は、紀伊水道で獲れた新鮮な魚を主原料に、自家工場で「すり身」にし、昔ながらの製法で丹念に…
  • ふとん はしまた 夏の大バーゲン開催中!

     ふとん はしまたは15日㈪まで、「夏の大バーゲン」を開催しています。  期間中、店内のふとん、カバー、パジャマなどを20~50%OFFでご奉仕。一部対象外品あり。超目玉商品もご用意! 西川リビング「冷感キルト…
  • シェアカフェ気まぐれ 新メニューが登場

     シェアカフェ気まぐれでは、今月から新メニューが登場しています。  旬のスイカをふんだんに使用したパフェは、ヨーグルトやバニラアイスなどが入った見た目も豪華なすいかパフェ(800円)。このほか見た目が涼しげで、SN…
  • Shuフラワーデザインスクール ゼリーキャンドル作り

     Shuフラワーデザインスクールは18日(木)、フラワー教室を開催します。ただいま生徒を募集中。時間は午後2時からと午後7時から。  今回のレッスンは、ドライフラワーなどを使用した、ゼリーキャンドルを作ります。夏場…
  • 花ご坊 今月のおすすめ昼御膳

     花ご坊が提供している、週替わりの「おすすめ昼御膳」(1000円、税別)。今月のメニューをご紹介。  14日(日)までは、うな・とり丼、炊き合わせ、コロッケ、ミニソーメン、香の物、お吸物。15日(月)から21日(日…
  • 花紋 れんこんのおいしい季節!

     初夏までは、れんこんがおいしい季節です。花紋から、れんこんを使った料理を紹介しましょう。  「天然真鯛のれんこん蒸し」は、すり下ろしたれんこんと卵白を混ぜ合わせたものを真鯛の上に乗せて蒸しあげた一品です。本葛のあ…
  • 食どう プチ ボリューム満点のランチ

     食どうプチから、オススメのランチメニュー「カレーセット」を紹介します。  みんなが大好きなカレーがついに登場 牛すじと野菜をじっくり、コトコト煮込んだ絶品カレーです。サラダ、スープ、ドリンク、デザートが付いてな…
  • ジストシネマ御坊 無人チケット販売機を導入

     ジストシネマ御坊では、無人チケット販売機(セルフレジ)を導入しました。  大阪などの都心部では当たり前に導入されている無人チケット販売機。ジストシネマ和歌山に先駆けて、同館に導入! 現金払いのみですが、OEカ…
  • 梅いちばん 南部店 はちみつ梅干の第一号「黄金漬」

     梅いちばん 南部店で販売している黄金漬は、現社長である井口さんの「誰もが食べやすい梅干を」という思いから生まれた、はちみつ梅干です。まろやかで自然な甘さのはちみつを加える製法を考案して発売。いまでは主流となった甘い「は…
  • ライフサロン メモリアル お盆用品が充実!

     ライフサロン メモリアルでは、お盆用品が充実しています。  初盆の返礼用品では、そうめんやみそ汁・のりの詰め合わせ、フリーズドライのギフトセット、キッチンセットなど様々な商品を取りそろえ。価格帯もいろいろ。予…

フォトニュース

  1. お元気ですか

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る