カテゴリー:ショッピング

  • 食どう プチ 大好評のランチ

     食どう プチから、大好評のランチを紹介しましょう。  まずは、「黒豚タンのランチセット」。国産黒豚の新鮮なタンを豪快に1本使用。女性にはうれしいヘルシーでボリューム満点の一品に仕上がっています。さっぱり味の同…
  • よってってごぼう店・美浜店 秋のお彼岸特集

     よってってごぼう店・美浜店は23日㈪まで、秋のお彼岸特集を開催中です。期間中は、お彼岸用のお花やお供え用の果物などを多数ご用意。  お花は、高野槇(198円~)、小菊(200円~)、仏花(400円~)など。果…
  • ファッションスポット モリモト 祭り用品が充実

     もうすぐ秋祭りですね。祭りの準備はできていますか。モリモトでは、祭り用品を多数取りそろえています。  子ども用の腰ひも、ハッピ、祭りパンツ、腹巻、ソックス、足袋、地下足袋などが充実しています。子ども用地下足袋…
  • 居酒屋 なかなか 祭り用オードブル受付中

     早いところでは、太鼓や笛の音が聞こえてきましたね。10月に入ると、祭りシーズンの到来です。居酒屋 なかなかでは、お祭り用オードブルとお寿司の予約を受け付けています。  お寿司は、握りや巻き、バッテラなど店主が…
  • ふとんのダイワセンイ 体圧分散敷ふとん体験フェア

     ふとんのダイワセンイは30日㈪まで、「体圧分散敷ふとん体験フェア」を開催中です。  同店は、西川FIT LABOプログレス部門全国(137店舗中)第4位を受賞。さらに、体圧分散敷ふとん・マットレスの月別販売台…
  • 甘露堂 お彼岸におはぎはいかが

     甘露堂では20日㈮から23日㈪までの4日間、秋のお彼岸のお供えにぴったりな「おはぎ」を販売します。  大好評の「おはぎ」は、あん、きなこ、青のりの3種類入りを570円(税抜)で販売。お米の粒がしっかりと感じら…
  • クレシア 簡単プランター作り

     DIYショップ クレシアでは22日㈰、「簡単プランター作り 木工教室」を開催します。午後1時半から3時まで。定員は10人。参加費は1500円。事前に申し込みが必要。  イベント当日は、人気DIYデザイナーのw…
  • 曽根酒店  秋からますます旨くなるひやおろし

     夏が過ぎ、秋が深まる季節がやってきました。実りの秋は、日本の食卓が豊かになるのに合わせて、まろやかな味わいとなったお酒の出荷が始まります。  曽根酒店では、秋からますます旨くなる「ひやおろし」が登場しています…
  • 南海堂 安珍清姫・つりがね饅頭など お彼岸のお供えに

     今年の彼岸の入りは20日㈮。南海堂では、お彼岸のお供えにぴったりな商品を多数販売しています。  中でもオススメは、柚子あんと大納言あんを入りのさっぱりとした、お餅入りのもなか「安珍清姫」(10個入が1850円…
  • なごみ ランチ&ポーセラーツ体験

     なごみでは29日㈰、ランチとポーセラーツ体験を実施します。  ポーセラーツとは、真っ白な陶器に好きな模様の転写紙を貼って、世界に一つだけのオリジナルテーブルウェアを簡単に作ることができるハンドクラフトです。 …

フォトニュース

  1. けっこう体力使います

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

戦争体験

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る