政治は実効性のある施策を

 新型コロナ禍で打撃を受けている観光産業を支援する和歌山県独自の施策「わかやまリフレッシュキャンペーン」が好評だ。昨年度初めて実施され、今年度は第2弾「2nd」として実施されたが、早々に完売。県では補正予算を組んで今月8日から「3rd」をスタート。今回は10回程度に分けて販売するが、初回分は3時間で売り切れた。旅行代金等を県が半額(最大1万円)補助する上、1回の利用で2000円分の地域クーポン券がついてくるのだから、お得という以外の言葉がない。

 ご存じの方も多いだろうが、例えば5000円のランチプランを申し込むとすると、半額でいいので電子チケット2500円分を購入。さらに2000円分のクーポン券があるので、実質500円で豪華ランチが食べられる。クーポンはその日のうちに使わなければならないが、多くのスーパーやコンビニでも利用できるので使い勝手がいい。キャンペーンがなければなかなか行く機会のない飲食店へも、お得な今だからと利用する人が多い。筆者もその一人で、昨年度2回、今年度は2ndを1回利用し、大満足だった。消費を大いに喚起し、ホテルや飲食店等にも大きな経済効果がある、実効性のある事業だといえる。国ももっと見習ってほしい。

 岸田首相は14日午後、国会本会議で衆議院を解散。19日公示、31日で総選挙が行われる。岸田首相は数十兆円規模の経済対策といっていたが、具体的に何をするのかはっきりと示してほしい。野党ももっと存在感を示すような政策を示してほしい。いま国民が求めているのは漠然としたキャッチフレーズではなく、実効性のある施策だ。     (片)

関連記事

フォトニュース

  1. 花と歴史の香りに誘われて

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る