美浜と御坊で突風 住宅等被害

写真=瓦や板が飛んできた住宅(美浜町吉原)

 18日早朝、有田市付近に再上陸した台風14号の影響で、日高地方でも17日深夜から18日未明にかけて非常に強い風が吹いた。美浜町吉原や御坊市湯川町丸山では突風が発生。民家の屋根や壁が飛ばされる被害が吉原地内で約50軒、丸山で1軒確認されている。県内は南部を中心に大雨も降り、鉄道や道路の交通機関にも影響が出た。

 台風の接近、通過でアメダス観測所では日高川町川辺で18日午前0時32分に最大瞬間風速20・1㍍を観測。午前1時から3時にかけて和歌山市の友ヶ島での22・9㍍はじめ、白浜町の南紀白浜空港や串本町の潮岬で20㍍を超える非常に強い風が吹いた。

 美浜町吉原地内では吉原西集会所周辺の住宅地で大きな被害が出ており、民家の瓦や屋根が吹き飛び、別の民家に直撃。屋根や窓ガラスが破損した。軒先に停車していた車にも瓦やトタン板がぶつかり、フロントガラスが割れるなどの被害が出ている。住宅地の一角にある大規模なブルーベリー鉢植え栽培も大打撃を受けた。

 同町防災企画課は「いまのところ竜巻らしき突風の被害としか言いようがないが、美浜町でこんな災害は初めて」としている。

 自宅の屋根や車に被害を受けた川砂圭央さん(46)は「夜中の12時過ぎに眠りかかったころ、家の横からバリバリっとものすごい音がして目が覚めました。新築してまだ2年しか経っていないのに…」。400鉢のブルーベリー栽培をしている男性(45)は「9割の鉢が倒されて壊れるなどし、木が根ごと飛び出しています。太陽が出て根が乾く前にとりあえず何とかしなければ」とうなだれていた。

 雨は県の観測情報によると、日高地方では18日午前3時50分までの1時間に由良町の由良で56㍉、畑で55㍉の非常に激しい雨が降り、17日朝の降り始めから18日午前7時までの累積雨量は由良で200㍉を超過。御坊市で1人が自主避難した。県によると、いまのところ人的被害は確認されていないが、道路は御坊市や日高川町、由良町で一時冠水があり、由良町畑やみなべ町高野の県道は崩土で通行止めとなっている。鉄道は特急くろしおが上下線合わせて5本で運転を取りやめ(部分取りやめ含む)、きのくに線の普通列車は上下線合わせて21本で運休。9本で26~124分の遅れがあり、約1500人に影響が出た。

関連記事

フォトニュース

  1. 花と歴史の香りに誘われて

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る