小さな魚に大きな歴史

 「♪めだかの学校は 川のなか~」。童謡「めだかの学校」。1951年(昭和26)にNHKで発表され、以後多くの人に親しまれる曲となり、今でも子どもからお年寄りまで知らない人は少ないだろう。ただ、そんなメダカについて詳しい人もまた、少ないだろう。

 メダカは西はインドから東は日本まで広く分布し、37種類が知られている。ただメダカがいつの時代にどこで誕生したのかなどは解明されていなかった。そんな中、和歌山高専など国内13機関と、インド、ベトナムなど6カ国7研究機関、合計20の研究機関が参加した国際共同研究チームが、メダカのルーツをたどった。その結果、メダカの祖先は中生代後期の7400万年前にもさかのぼることがわかった。生息場所はインド亜大陸で、時代的にオーストラリアやアフリカ大陸などを形成していた「ゴンドワナ大陸」からインド亜大陸が分離し、インド洋を北上していたころとなり、ユーラシア大陸と衝突・合体した後にアジアに分布を拡大したと推測された。

 研究チームに参加した和高専のスティアマルガ・デフィン准教授に取材したが、「メダカという小さな魚に壮大なストーリーがあることがわかった。大切に守り続けていかなければならない」という言葉が印象的だった。

 メダカと聞いて思いつくのは「めだかの学校」くらいで、そこまで思い入れがないという人も多いだろう。ただ、そんなメダカが7400万年前から恐竜が支配していた時代や氷河期を生き抜き、今も続いていると考えると、見方も変わってくる。そして、すべての生物が尊いことは言うまでもないが、起源を知ることによって、今あるそのものを大切にしようとする思いが強くなると感じた。(城)

関連記事

フォトニュース

  1. わざわざありがとうございます

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る