文化部のインターハイ

 第45回全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2021」が31日、和歌山県で開幕。期間は8月6日までで、全国から高校生が集まり、県内10市町で吹奏楽、英語、弁論など22部門の発表が行われている。

 1日には御坊市が会場となっている英語部門が行われた。秋篠宮ご夫妻もオンラインで鑑賞。オンラインながらお出迎えやお見送りなど生徒たちが何度も練習して迎え、交流では、英語劇をたたえられ、生徒たちも貴重な経験に感激しているようだった。また英語劇の発表では、日高地方の学校から日高高校が参加。かぐや姫を英語で再現した劇で、英語だけでなく衣装や演技などにも力を入れ観客を楽しませた。県内11校、県外4校が参加し、受賞3校はいずれも県外と、県外校のレベルの高さを見せられる結果となったが、出場生徒たちにはいい体験になっただろう。

 筆者は御坊市内の高校を担当しているが、文化部の活躍は目覚ましい。書道や美術などで取材してきたが、いずれも高校生の作品とは思えないレベルの高さを感じた。もちろん筆者自身は素人だが、書道や美術では生徒たちの苦労している点などを聞いている内に、作品に込められた気持ちの重さは感じることができた。

 そんな文化部のインターハイと呼ばれる全国総文。日高地方からは英語だけでなく自然科学や合唱、書道、箏曲、美術、囲碁将棋などの各部門にも出場し、日ごろの成果を披露する。コロナの関係で入場制限があるなど、気軽に応援に行くことは難しいが、それぞれの出場者たちが自分の力を出し切り、また参加をきっかけに新たな創作意欲につなげてもらうことを期待したい。(城)

関連記事

フォトニュース

  1. 災害時もご安心ください

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る