「Bの戦場4 さいたま新都心ブライダル課の慈愛」 ゆきた志旗著

 「Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課シリーズ」は、ウェディングプランナーを主人公にしたお仕事小説で、2016年ノベル大賞を受賞。19年には、ガンバレルーヤ・よしこ主演で映画化されています。

 あらすじ 〝絶世のブス〟ながらウェディングプランナーとして活躍する北條香澄。さいたま新都心にある、ホテルルミエ新都心には、今日もさまざまなお客さまがやってくる。新婦が子連れの再婚カップル。でも、お子さまがかなり落ち着きのない子で、小姑に「母親の育て方が悪い」と責められた新婦が結婚を取りやめると言い出した。何とか説得しようと川越にある新婦宅を訪ねたところ、自称〝意識の高いB専〟の変態・久世課長と一緒にお子さまの子守をする羽目に!? 香澄の〝ブスっぷり〟を愛する久世課長の求婚はますますパワーアップして、うっかりすると流されそうになる毎日。そんなとき、就職活動のために居候していた弟の芳輝が、帰る前に彼女を呼ぶことに。それを知った久世課長は、二人のためにホテルの部屋を取るなど、芳輝に取り入る画策を始めた。このままでは課長と家族ぐるみのつきあいになり、外堀を埋められてしまう…! 慌てる香澄だったが、外見だけは超イケメンの課長に芳樹の彼女が興味を持ってしまったようで…!?

 シリーズ4巻目。巻を重ねるたびにB専課長の変態ぶりは落ち着き、ブライダルコーディネーターのお仕事小説の色合いが強くなってきたように感じます。今回は3つの婚礼のお話で、どれも実際にありそうなお話でした。しかも、すべてスッキリ丸く収まるので、ストレスフリーで楽しめます。最後の親の想いのお話には、「そこまで思ってもらえるなんて幸せだなぁ」と、少し感動。所々挟まる課長の言動にも和みます。 (米)

関連記事

フォトニュース

  1. 来年はボクらの年だよ

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る