大人向け朗読会 東日本大震災の絵本に感動

写真=「ハナミズキのみち」を朗読する会員

 おはなしサークル「泉のひろば」の第1回朗読会が27日、御坊市中央公民館で開かれた。

 同サークルは昨年発足。9月から毎月、親子連れが対象の読み聞かせなどを行っており、今回は初めて大人向けの朗読会を開いた。約20人が参加。3月で10年が経過した東日本大震災にちなむ絵本「ハナミズキのみち」、「希望の牧場」などを朗読した。

 「ハナミズキのみち」は息子を津波で亡くした母が、「お母さん、みんなが安全なところへ逃げる目印になるハナミズキの道をつくってね」という息子の声をきいて、高台へ向かう道に沿ってハナミズキを植えていくという内容。息子を思い多くの人を助けたいと願う詩が、静かに訴えかけるように朗読され、来場者はじっと耳を傾けた。

 「希望の牧場」は、福島第一原発の事故で立ち入り禁止区域となった町で、売り物にならない300頭の牛を養い続ける牧場を描いた絵本。理不尽な運命に抗う主人公が参加者の胸を打った様子だった。

 ほかにも子どものために自分の身を犠牲にするクジラの母親を描いた「いのちのうた」など感動を呼ぶ作品が朗読。最後には音楽演奏の時間もあり、立花由紀子さんが大正琴演奏、市職員の丸山雅史さんのギターで阪神淡路大震災復興の歌「しあわせ運べるように」をうたい、好評で幕を閉じた。

関連記事

フォトニュース

  1. 災害時もご安心ください

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る