アスリートにもらった勇気

 さまざまな声や思惑の中で東京オリンピック2020が開幕し、1週間が経った。この間、日本勢のメダル獲得が連日報じられてきた。そんな中、予選を通過しなかったことが注目された選手たちもいた◆男子体操の内村航平選手は、何年も前から応援していた。重力から解き放たれたかのような演技、インタビューで見せる自然体の受け答えといたずらっ子のような不敵な笑みなども魅力だが、特に肩入れする気持ちになったのはあるインタビューでの答えだった。何の大会の前だったかは覚えていないが、プレッシャーは感じないか、という問いに対して彼は事も無げにこう答えた。「まったく感じない。むしろ燃える」◆世界的に活躍するアスリートはみんな、国内の多くの人の期待を一身に背負い、想像も及ばないほどの重圧に耐えながら戦っているのだと勝手に思っていた。そんなイメージをかるがると吹き飛ばすように、すがすがしいほどはっきりと否定してくれた。大抵の人が苦しめられる「プレッシャー」という見えない敵とは無縁に力を発揮する人が、実在している。その事実は心を軽くしてくれ、その言葉を思い出すたび、自分も何か腹が据わり勇気が湧いてくるような気がした◆予選敗退後のインタビューも、やはり内村選手らしい自然体の口調で心境を語り、何の言い訳もなし。後輩達へ託す思いを述べ、託された後輩の1人橋本大輝選手はその思いをしっかり受け継いだかのように、見事個人総合で金メダルを手にした◆一心に打ち込むこと、自分を燃やし尽くすこと。そうすることで力を得る。自由になれる。それを実践している人達の姿を見るだけで、自分の心も自由になれる気がする。(里)

関連記事

フォトニュース

  1. 災害時もご安心ください

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 写真=広島県江田島の海軍兵学校へ入校した俊一さん スマートな海軍に憧れて 日高地方の基幹病院であ…
  2. 写真=軍服の左胸につけていた歩兵第61連隊の徽章 連隊の自信と誇りを胸に 「最近、こんな物を手に…
  3. 写真=海軍の軍服に身を包んだ若き日の吉野さん 潜水艦搭乗で胸を病み夭折 今年の連載第1回(8月5…
  4. 写真=保養所で療養していた当時の坂本さん(後列右から5人目) 戦死した兄の敵を討つ みなべ町埴田…
  5. 写真=国民学校時代の体験を話す木下さん 子どもたちの生活にも暗い影 1931年(昭和6)の満州事…

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=よい睡眠について語る木村さん  ヤクルト御坊センター主催の健康教室が、美浜町吉原の新浜集…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る