日高新報杯ジュニアバレー 南部男子が3年ぶりV

 日高郡市ジュニアバレーボール連盟主催、本紙協賛の第21回日高新報杯ジュニアバレーボール大会が11日、御坊市立体育館を主会場に開催され、6年生主体のAリーグに12、5年生以下のBリーグに6の計18チームが参加して熱戦を展開した。Aリーグはパワーで圧倒した南部男子が3年ぶり2度目の優勝を飾り、美浜ひまわりが準優勝。Bリーグは南部男子ガッツが制した。  (6面にBリーグ、全試合結果等)

 新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して開催した。

 Aリーグは3チームずつ4組に分かれて予選リーグを行い、各組上位2チームの8チームが決勝トーナメントを行った。南部男子はエース坂本が強烈なスパイクをたたき込み、高さを生かしたブロックも冴え、トーナメント1回戦で南部女子、準決勝で日高と強豪を連続で下し、決勝は粘る美浜ひまわりを2―0(21―10、21―11)で退けた。
 石上貴一コーチは「苦しい戦いの連続だったが、持ち前の高さを生かしたブロックと、エースが要所でしっかりとスパイクを決めてくれた。まだ伸びしろのあるチームで、今後が楽しみ。ミスからの失点を減らせるよう練習を積み、全国大会を目指したい」と収穫の大きい大会だったと強調した。

 美浜ひまわりも好プレーで会場を沸かせた。平山淳子監督は「少ないメンバーの中、子どもたちはよく頑張ってくれた。価値ある準優勝です。美浜らしくのびのびとプレーできました」と選手をたたえていた。

 3位は日高が決定戦で川辺ひかりを下して入賞した。個人賞と上位3チームのメンバーは次の皆さん。

 【個人賞】優秀賞=坂本颯佑(南部男子)、堀貴博(美浜ひまわり)▽敢闘賞=神森倖(日高)、川合あんな(川辺ひかり)、小谷玲奈(南部女子)、龍田依織(日高中津)、平野心々(稲原)、廣野百伽(印南はまゆう)

 【メンバー】南部男子=生駒明広(監督)、石上貴一(コーチ)、濱口滉大、久保正樹、坂本颯佑、森山風雅、大瀬琥太郎、和田幸樹▽美浜ひまわり=平山淳子(監督)、中畑元希(コーチ)、森由紀子(マネジャー)、中畑遥翔、西山光莉、堀貴博、森祐月、中畑凱翔、森泉月、青木葵音、青木琉葵▽日高=﨑山忠士(監督)、川瀬寿久(コーチ)、猪原恵美(マネジャー)、神森倖、川瀬有紗、酒井希音、古屋結里華、猪原曖莉、鈴木心菜、川瀬柚羽

関連記事

フォトニュース

  1. ぼくらの教室はどこですか

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る