コロナワクチンへ集団接種で準備へ

 印南町議会全員協議会が19日開かれ、執行部から新型コロナウイルスワクチン接種対応について説明を受けた。

 内田猛住民福祉課長らが「接種を希望する町民の皆さまには円滑に、安全・安心に受けていただける体制を構築したい」とし、3月中旬から医療従事者、4月1日から65歳以上の高齢者、4月以降に基礎疾患者や高齢者施設従事者に接種するスケジュールを示し、それ以外の対象となる16歳以上65歳未満については時期未定とした。また、1カ所に人を集める集団接種か、地域の診療所などでの個別接種かについては、近隣市町とともに日高医師会、御坊保健所、ひだか病院と協議を進めている段階としながらも、「日高医師会からまずは集団接種で始めたいという意向が示されており、印南町としては、集団接種から始めることを念頭に準備していく」と報告した。

 議員から質問があった会場の候補地や看護師の人材確保については「いかに効率的に接種するかが大事だが、会場はまだ決まっていない。送迎や巡回バスも検討している」「接種の際には医師に付き添う、ワクチンを注射器に充てんする、接種後の待機者の状況観察などで多くの看護師が必要になるので雇いたい」と話した。

 全協では国の第3次補正予算に伴うコロナ対策の地方臨時創生交付金についても執行部から説明があった。同町では1億2046万円が交付され、経済対策やコロナ感染防止に向けて庁内の対策チームで検討しているとした。

関連記事

フォトニュース

  1. ちょっとのぞきに来てください

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る