美浜の区長会が籔内町長に要望

写真=要望について説明する上田会長(右奥)と村岡副会長(左奥)

 美浜町区長会(上田收司会長)は19日、2021年度の予算編成に向けて、籔内美和子町長に松林や煙樹ケ浜の有効活用、防災、地域住民の安心・安全な生活の考慮の3つを要望した。

 上田会長と村岡茂副会長が役場を訪れ、籔内町長、石塚和夫副町長らに要望した。1つ目は、県立自然公園の煙樹ケ浜一帯について、保健保安林の松林は森林レクリエーションゾーンとして、海岸域では誰でも参加できるイベントを企画し、「美しい浜」のまちとして魅力をSNS等で広く発信されたい。また、誰でも気楽に参加できる煙樹ケ浜周辺を維持管理する会をつくってはどうかと提案。上田会長は「煙樹ケ浜や松林は素晴らしい資源。住民の健康増進や自然を満喫できるイベントなどを行う場として有効活用し、SNSで発信すればIターン希望者にもPRができ、人口減少の抑制にもつながるのでは」とし、村岡副会長は「自分たちのまちの浜をじっくり見てもらい、いいものがあると再認識できる機会にできたら」と話していた。

 籔内町長は「イベントを行政で開催するのは難しいが、開催する人がいれば手伝いたい。SNS等での発信については、(私が)参加する全国的な会議でPRしたり、テレビなどの取材の際に積極的に発信していきたい」と述べた。

 2つ目は、気候変動の影響で発生頻度が高くなっている落石、浸水被害、台風の影響による高波、高潮被害、海岸浸食に対して抜本的な対策を要望し、3つ目は厳しい財政状況のなかでも、ふるさと納税額10億円の突破などもあり、地域住民の安心・安全な生活の確保と向上を図るため、優先順位を考慮し来年度の予算で対処してほしいと求めた。

関連記事

フォトニュース

  1. 山も車両も気をつけましょう

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る