コロナ禍も地域のために

 2021年が始まった。今年は50音別電話帳「ハローページ」の発行が終わる。NTT西日本とNTT東日本が昨年、配布数・掲載数の大きな減少によって、21年10月以降に発行・配布するものを最終版にすると発表。日本で初めて電話帳が発行された1890年以来、130年の歴史に幕を閉じる。

 スマートフォンやSNSの普及で役割を終えたと言えばそれまでだが、ネット上には「お疲れさま」と惜しむ声も。筆者も新聞記者になって以来、表彰を受ける人への取材のアポ取りだったり、選挙に立候補がうわさされる人への裏取りだったり、何度もお世話になった。ときには名前が載っておらず、その辺だろう住所の同じ苗字の家に手当たり次第に電話をかけ、「〇〇さんのお宅ですか」「〇〇さんって、ご存じないでしょうか」と尋ねたこともある。

 NTT東西の発表によると、スマートフォンの普及等に伴って固定電話の利用が減ったほか、個人情報保護に関する社会的意識が高まり、電話帳そのものの需要が激減したことが廃止の理由。20年の発行部数は119万部で、ピークだった05年の6500万部と比べて約1・9%にまで落ち込んだ。NTT東西のホームページによると、日本で初めて電話帳が発行されたのは1890年。「電話加入者人名表」という197人の電話番号と名前が掲載された1枚の紙だったそう。

 時代とともに生活や考え方は変わる。そしてコロナにより生活様式だけでなく仕事の仕方も大きく変化。しかし「一筆同心」「公平無私」という私たちの社是は変わらない。今年のテーマは「リードローカル」。変化に順応しながら、読者の皆さん、地域のために頑張りたい。    (笑)

関連記事

フォトニュース

  1. ぼくらの教室はどこですか

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る