おいしくて体にもいいですよ

写真=キクイモ㊧とキクイモの唐揚げを手に新谷さん

 健康にいい野菜のキクイモを広く知ってもらおうと、印南町崎ノ原の農業新谷力さん(30)は消費拡大活動を行い、御坊市島のテイクアウト専門店「あげもの屋SUN」で商品化につなげた。同店で唐揚げとして販売されている。

 キクイモは血糖値を下げる効果があるといわれる天然のインシュリンの「イヌリン」が含まれている野菜。美容や健康の効果が期待されるポリフェノールも豊富で、近年注目され始めている。日高地方では栽培量が少なく、直売所などに並ぶ程度で家庭の食卓などに登場することは少ないという。

 新谷さんは町や地元議員から「耕作放棄地対策として栽培してみてはどうか」と勧められ、2015年から栽培を開始。当初の栽培面積は約3㌃だったが、現在は約20㌃となった。春に種イモを植え、11月ごろから収穫。収穫したキクイモはこれまで市場などに出荷していたが、販路拡大を進めようと、あげもの屋SUNに声をかけ、13日から商品として販売がスタートした。同店では皮に栄養があることから、皮を残した状態で煮付け、唐揚げに仕上げた。スイーツのような甘みがあって、おやつとしてもいいという。1パック(7、8個入り)が150円(税別)。

 新谷さんは「比較的栽培が簡単。販路を広げ、将来的に産地化できれば」と話している。

関連記事

フォトニュース

  1. 地震がきたらどうする?

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1. 写真=1点1点じっくり観賞する来館者  みなべ町立図書館ゆめよみ館で14日から、南部高校美術部…
  2.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  3.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  4.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  5.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
ページ上部へ戻る