中町のきのくに信金御坊営業部が閉店

きのくに信用金庫御坊営業部は13日、新築移転で御坊市御坊、中町商店街にある店舗での営業を終了。OB・OG役職員35人が集まり、感謝の拍手に包まれるなか、名残惜しまれつつ53年の歴史に幕を下ろした。

現在の店舗は紀州信用金庫時代の1967年に竣工。老朽化のため、北へ約950㍍の湯川町財部地内、北出病院の西側へ新しい店舗が建設された。

この日、午後3時にグランドフィナーレを迎え、田谷節朗理事長が「諸先輩方にお集まりいただき、地域に親しまれてきたこの店舗が最後の営業となりました。皆さまの思い出が詰まった建物。さみしく、名残惜しいですが、来週(16日)には新しい店舗がオープンします。皆さまに愛される新店舗で、新たな歴史をつくっていきたい」とあいさつ。田谷理事長、元理事長の那須岩次さん(90)=日高町高家=、塩路浩一紀州信用金庫元理事長の長男で、きのくに信用金庫元監事の塩路眞晤さん(73)=御坊市島=、平川和男御坊営業部長がボタンを押し、シャッターが閉められた。

OB・OGや職員らは、シャッターが下りる出入り口に「ありがとうございました」と一礼。拍手が起こるなか那須さん、塩路さんともに感謝を口にし、那須さんは「塩路(浩一)さんがいて、この店があって、大きく発展したようなもの」、塩路さんは「時代とはいえ、やっぱりさみしいものですね」と話していた。

写真=シャッターが下りるのを見守るOB・OG

関連記事

フォトニュース

  1. 5月1日から使えます

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る