PROJECT24 1日から特旅キャンペーン

 美浜、日高、由良の3町と日高振興局、地域おこし協力隊などでつくる観光連携プロジェクトチーム「PROJECT24」は10月1日から、特旅GoToキャンペーンとして、飲食店の500円割引券配布やクエ鍋が当たるスタンプラリーを実施する。

 「県道24号(美浜、日高、由良町の海岸線ルート)を巡る旅人優待券」のキャンペーンは3町の観光施設で、対象となる食事処や居酒屋、土産物店など31施設を紹介するA4サイズのフリーペーパーを配布。表紙に「旅人へのお年玉」と書かれた大きなお年玉袋のような冊子。裏表紙に500円の割引券が付いていて、切り取って対象施設で使用できる。配布施設はカナダミュージアム、松てるわガラスボックス、みちしおの湯、白崎海洋公園、戸津井鍾乳洞で、1施設につき1人1冊まで。また、3町内の宿泊19施設(日高振興局ホームページに掲載)に宿泊してももらえ、宿泊料金に応じて配布部数の上乗せもある。500円割引券の予算は540万円、1万800冊分となる。期間は来年1月31日まで。

 「県道24号を巡るスタンプラリー」では、押印スポットとなっている観光施設、食事処、土産屋、喫茶・カフェなど12施設の利用でそれぞれ1㌽または2㌽を進呈。5㌽で松いちご3000円相当が5人、7㌽で木成り八朔またはさつき八朔5000円相当が5人、10㌽でクエ鍋セット1万円相当が3人に抽選で当たる。応募はがきとスタンプ台紙付きのリーフレットはカナダミュージアム、みちしおの湯、白崎海洋公園、高速印南サービスエリア、JR由良駅、紀伊内原駅、御坊駅などで配布。期間は来年3月1日まで。

 日高振興局企画産業課は「秋の行楽季を迎え、3町の観光を楽しんでもらえれば。旅人優待券は予算に限りがあるのでお早めに」と呼びかけている。

 各キャンペーンの対象施設は次の通り。

 【旅人優待券】お食事=カフェスプラウト、喫茶みはる、すてぶすとん、まんま屋Hiroko、美佐、Conpeito、みちしお亭、お好み焼き大川、BALORICCO、平佐館、Fitam、満来軒▽呑み処=居酒屋あさの屋、居酒屋八寸、創造Diningみやき、藤ノ木、みんなの大衆居酒屋ぱちぱち▽お土産=谷国水産、まるあい寿司、西谷屋製菓、魚政商店、錦花堂、大五水産、檜屋▽その他=Karaoke&Ⅴisual Wave、業務スーパー&産直市場よってって美浜店、パン工房エトワール、La Flore&市衛門屋、﨑山電器商会、白井渡船、まるた酒店

 【スタンプラリー】魚政商店、お好み焼き大川、満来軒、白崎海洋公園、Conpeito、みちしお亭、温泉館「海の里 みちしおの湯」、カフェスプラウト、喫茶みはる、すてぶすとん、まるあい寿司、カナダミュージアム

写真=キャンペーン用の冊子やリーフレットを作成

関連記事

フォトニュース

  1. 鬼滅のアレも出るかも

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る