日高新報杯バレー 南部女子Aが3年ぶりV

 日高郡市ジュニアバレーボール連盟主催、本紙協賛の第20回日高新報杯ジュニアバレーボール大会が2日、美浜町体育センターをメイン会場に開催され、6年生主体のAリーグに15、5年生以下のBリーグに5の計20チームが参加して熱戦を展開した。Aリーグは堅実なレシーブ力と県内上位の攻撃力を発揮した南部女子Aが3年ぶり12度目の優勝を飾り、稲原が準優勝。Bリーグは南部男子Cが制した。

 大会は4月に開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期していた。すべての選手、関係者の検温、消毒など予防対策を徹底して開催した。

 Aリーグは4組に分かれて予選リンクを行い、各組上位2チームが決勝トーナメントで対戦。南部女子Aは庄司、火縄のダブルエースが強烈なスパイクで得点を重ね、全員が高いレシーブ力、塩路のトスワークも光り、決勝では稲原を2―0(21―15、21―17)で破った。石上貴一監督は「サーブミスからリズムを崩す場面が目立ったが、最後はよく粘り抜いた。持てる力を本番で発揮できるよう原点に戻って練習し、次の大会に備えたい」と気を引き締めた。

 稲原はエース丸木の打点の高いスパイクや、野村のサーブ、古田を中心とする粘りのレシーブでシーソーゲームを演じた。塩路英司監督は「準優勝は悔しいが、選手はよく頑張った。次回は優勝できるように練習したい」とリベンジを誓った。

 3位は内原が決定戦で川辺ひかりAを下して入賞した。

 個人賞と上位3チームのメンバーは次の皆さん。

 【個人賞】優秀賞=火縄友基(南部女子A)、野村咲(稲原)▽敢闘賞=石方開城(内原)、前田耀太(川辺ひかりA)、中井紀子(印南はまゆうA)、橋本莉奈(名田ソレイユ)、久保綾芽(南部女子B)、濱口滉大(南部男子A)

 【メンバー】南部女子A=石上貴一(監督)、石井尚之(コーチ)、庄司妃華、築山奈那世、中田夕貴、塩路里葉、火縄友基、岩﨑優月▽稲原=塩路英司(監督)、杉本正秀(コーチ)、岡崎みち(マネジャー)、野村咲、丸木かりん、古田愛純、平野倫皐、中垣希洸、原那奈夏、夏見侑芽、中家麻里安▽内原=西岡みゆき(監督)、串本美恵(コーチ)、中馬未来(マネジャー)、石方開城、白井稟子、串本琉夏、梶本歩夢、宮井莉子、串本聖奈、白井望登、梶本怜愛、河村葵

写真=優勝カップを手に喜びいっぱいの南部女子A

関連記事

フォトニュース

  1. 事件には誠実かつ真摯に

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  2.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
  3.  映画「ソワレ」が御坊でも好評上映中ですが、タイトルは「夜会」を意味する言葉。そんなタイトルの司馬遼…
  4.  主演ドラマ「半沢直樹」の新シリーズが大ブレイク中の俳優、堺雅人。テレビ雑誌で連載したエッセイ集をご…
  5.  霊感はさほど強くないはずだが、なぜか奇妙な出来事に遭遇してしまう。本作はノンフィクション作家の著者…
ページ上部へ戻る