紀伊半島3県知事がウェブ会議

 和歌山、奈良、三重の3県知事が広域的な課題について話し合う紀伊半島知事会議が9日、ウェブ会議形式で開かれ、観光や防災、地方創生などで一層連携を深めていくことを確認した。コロナ禍の観光振興は3県民限定の誘客キャンペーンの実施、防災については奈良県での大規模広域防災拠点整備計画の支援を3県で国に要望していくことなどで合意した。

 仁坂吉伸和歌山県知事、荒井正吾奈良県知事、鈴木英敬三重県知事が各県庁でパソコンの前に座り、意見交換した。新型コロナ対策については、「早期発見、早期隔離、行動履歴の調査を徹底することが重要」などと確認。大打撃を受けた紀伊半島の観光産業の復活を支援するための協議では、仁坂知事が「当面は近郊への旅行市場が主となり、3密を避けるべく自然や解放感のある地域の需要の高まりが予想される。3県民を対象に『今だからこそ、近場で楽しもう キャンペーン』を実施しては」と提案。期間は9月1日から来年2月14日までとし、3県のうち2県の宿泊施設を利用すれば抽選で宿泊券などのプレゼントが当たるようにしてはどうかと説明した。荒井知事は「奈良県民は全国で金持ち度が一番高いので、近隣で金を使うようぜひターゲットにしてほしい」、鈴木知事も「紀伊半島の吉野・高野・熊野で連携した観光キャンペーンができれば」と賛同した。

 防災面では鈴木知事が「紀伊半島大水害から来年で10年の節目を迎える。3県でシンポジウムや合同の防災訓練をやっていこう」と提案。荒井知事からは紀伊半島の中心部に位置する奈良県五條市に計画している、2000㍍級滑走路を備えた大規模広域防災拠点の整備計画について説明があり、緊急防災・減災事業債の活用が可能となるよう、3県で国へ要望することを申し合わせた。また、今年度で3カ年の計画が終了する国土強靭化対策の延長や京奈和自動車道、近畿自動車道紀勢線、国道168号、国道169号含めた道路ネットワーク「紀伊半島アンカールート」の整備促進を国に求めていくとした。

 仁坂知事は会議終了後の会見で「一緒に進めていくべきこともありプラスになるが、それぞれの知見を交換して真似していくべきところもあり、意義深い会議となった」と話した。

写真=パソコンの前に座って仁坂知事が荒井知事(モニター左)、鈴木知事(同右上)と意見交換

関連記事

フォトニュース

  1. 自転車の鍵かけ忘れずに!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  2.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  3.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  4.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
  5.  今回紹介するのは2005年に発行された推理小説家石持浅海の「君の望む死に方」。前作の「扉は閉ざされ…
ページ上部へ戻る