検査を受けて早期治療を

 俳優の杉良太郎さん(75)と妻で演歌歌手の伍代夏子さん(58)が30日、和歌山県庁を訪れ、仁坂吉伸知事と福祉保健部の野㞍孝子技監に厚生労働省が進める「知って、肝炎プロジェクト」の連携を求めた。

 同省は2013年から国民に肝炎の早期発見・治療を呼びかける同プロジェクトを推進しており、杉さんは特別参与、伍代さんも特別大使として啓発活動に協力。今年2月には和歌山県が肝炎の集中広報県に指定された。

 杉さんは「いろんな啓発行事を通じて検査の重要性等を発信していくので、(2年前の)肝がん死亡率全国1位から脱却してもらうとともに、県民の皆さんに自分の健康を自分で守る意識を高めてもらいたい」、伍代さんは「C型肝炎はいまは飲み薬で治せます。ぜひとも検査、治療を受けてください」とし、仁坂知事は「今後も検査を受ける重要性を県民に訴え、広報活動にもできる限り協力したい」と答えた。

 杉さんと伍代さんはこの日、同じように和歌山市も訪ね、尾花正啓市長と懇談した。

写真=仁坂知事とプロジェクト特別参与の杉さん㊧、特別大使の伍代さん

関連記事

フォトニュース

  1. ラーメンの湯切りの落下速度は?

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る