ラーメンの湯切りの落下速度は?

 日高高校は1日、2、3年生が昨年度に調べてきた地域課題解決研究の成果を披露する校内発表会を開き、各教室で取り組みが発表された。

 同校が国から指定を受けている「スーパーグローバルハイスクール事業」の一環。昨年度の1、2年生が数人ずつの班に分かれ、テーマを設定して研究してきた。発表は各教室で行われ、他の生徒たちが興味のある研究を見学した。

 2年生の男子生徒3人の班はラーメンの湯切りについて研究。高い所から一気に腕を振り下ろして湯切りする「天空落とし」という技を知り、実際に天空から麺を落とすことでどの程度湯切りできるのか研究。市内のラーメン店「BIRDMAN」も協力。校舎の最も高い4階(12・9㍍)から落とし、落下速度や湯切りできた量を計測。結果、満足のいく湯切りが行えず、さまざまな階数で試したところ、一定の落下速度に達すると高さを変えても速度が上がらないことを発見。湯切り量を増やすためには、「湯切り網の質量を増やす必要がある」という新たな考察を出した。難しい物理のテーマをラーメンの湯切りというユニークな視点で紹介し、多くの生徒の注目を集めていた。

 このほか「和歌山県の方言」や「和歌山の特産を使ったフルコース作り」「地元のラーメン店を宣伝」「ペットの避難対策」「日本の移民政策」などさまざまな研究があった。

写真=湯切りの研究成果を披露する2年生

関連記事

フォトニュース

  1. 江戸時代はこんな感じだった?

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 3月17日の神戸大空襲に遭遇 アニメ映画化された野坂昭如の小説「火垂るの墓」、手塚治虫の「アド…
  2. 大阪空襲の直前に帰郷 印南町山口に生まれ、現在は美浜町吉原(新浜)に住む芝﨑シヅヱさん。父五郎右衛…
  3. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  4. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  5. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る